ドラマー・神保彰「ドラムは鳴らすのではなく、鳴ってもらう」

TOKYO FM+

2018/8/11 17:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。8月4日(土)放送のテーマは「ドラム」。19世紀の後半、ドラム奏者のディー・ディー・チャンドラーが、軍楽隊のマーチングバンドでは1人につき1つだったバスドラムやスネアドラムを、1人で同時に4つも叩けるシステムを開発したことがドラムセットの始まりだそうです。今回は、音楽のリズムを奏でる「ドラム」について、TOKYO FMの番組の中で、ドラマーの神保彰さんに教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年8月4日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「ドラムのコツは最初は慣れ。それから……」
ドラマー 神保彰さん


── ドラムでリズムを刻むのって難しそうですが。

最初は誰でもぐちゃぐちゃになると思います。やっぱり、手と足が一緒に動いちゃうのは仕方ないですね。誰でも最初はそうですから、あまり気にしないことです。でも、自転車と同じで、慣れれば意識しなくてもちゃんと別々に動くようになります。

最初に覚えるのは「ドンタン、ドンドンタン」というリズム。ベースドラムとスネアドラムでそのリズムを演奏して、左足で操作する合わせシンバルのハイハットで「チッチッチッチッ」と刻みます。音楽にはいろんなジャンルがありますが、リズムはけっこう共通なので、誰もが最初にやるリズムパターンがこれです。

── ドラムの技術や流行も時代によって変わりますか?

ものすごく変わります。最近なら打ち込みのビートに生のドラマーが影響されるというおもしろい現象が起きていますね。昔は打ち込みで生のドラマーを再現しようとしていたんですが、マシンが進歩して人間ができないことをやるようになり、人間では不可能なビートが生まれました。今度はそれを生のドラマーが「やってやろう」と挑戦しているんです。それによって、さらに新しいベクトルも生まれています。

人がやっているか機械がやっているかは、聴けばすぐにわかります。人肌の感覚は必ず伝わってくるんです。最近、打ち込みの技術がすごく進歩して、すごく人間っぽく打ち込めるようにはなっていますが、やっぱりどこかでわかります。

── 神保さんでも、まだまだ新しい技術を学んだり挑戦したりするんですか?

最近は技術レベルがすごく上がっています。単純なフィジカルひとつとっても、ひとつ打ちのスピードがとんでもないレベルになっていて、来年還暦の僕がやろうとすると体を壊してしまいそうです。だから、自分が持っているもので新しいビートの感覚を自分なりに吸収していければ良いなと考えています。

実は、ドラムはリラックスして叩くもので、思いっきり叩くと音が潰れてしまいます。動きは大きく見えますが、叩く瞬間は脱力していることが大事です。僕も若い頃は力まかせに叩いていましたが、歳をとったら、自分がドラムを鳴らすんじゃなくてドラムに鳴ってもらう意識になりました。そのほうがドラムもふくよかに鳴ってくれます。それに力が入って興奮するとリズムがどんどん速くなってしまいますし、どこかでクールな部分があったほうがうまくいくケースが多いと思います。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

※「ピートのふしぎなガレージ」では、毎週3名の方にホットサンドクッカーをプレゼント! 詳しくは番組サイトをご覧ください。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。8月11日(土)放送のテーマは「トウモロコシ」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年8月12日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス