嫌われる!老けて見える身だしなみワースト5

All About

2018/8/11 16:45

最低限の身だしなみをキープして、老けと不潔なイメージを回避しましょう!

最低限の身だしなみチェックで老け&不潔イメージを避けよう!

いくつになっても清潔感やおしゃれ心を持ち続けたいもの。でも、仕事が忙しかったり、夫婦や親子関係のストレス、自分の体調不良などで「自分にかまっている時間も余裕もない!」という人は、少なくとも次の5つのポイントだけは十分に注意して、老けて不潔に見えないようにしてください。

女性に絶対守ってほしい5つの身だしなみをお話しします。

少しぐらいのわき毛なら……と油断しない

男性が許せない女性の身だしなみは、やはり「ムダ毛」。特に女性の「わき毛」には敏感な様子。電車のつり革につかまるとき、物を手渡すときなど、チラリと見える黒ゴマのようなわき毛の伸びに幻滅するそう。「少しぐらいなら平気!」と油断せず、朝そっても夕方は伸びてくることを忘れないで!

鼻毛、眉毛のそり残しも注意! 女性として言語道断です。「私は鼻毛なんて伸びない!」と思わないで! しっかり鏡でチェックを! 小さなハサミなどできちんとメンテナンスしましょう。

厚化粧、きつい香水で軽く見られないように

厚化粧ときつい香水のニオイも、十分注意しましょう。男性だって女性の「やり過ぎ」を嫌います。特にアイメイクはほどほどに。あまりに盛り過ぎたアイラインとマスカラは、あなたの若さや健康的な印象を薄くしてしまい、逆に個性が失われて、「どこにでもいる化粧の濃い女」としか認識されません。

きつい香水は、「体臭を隠しているの?」と誤解を招きます。さらに食事に行くときなども、香水のニオイが邪魔をしてしまうのはマナー違反です。食事の席では香水は控えめにしましょう。自分の香りを大切にするのはわかりますが、季節やデートの場所、時間帯、自分のファッションなどに合わせて、3種類ぐらいの香水やアロマを使い分けましょう。朝、昼、夜の香りなどで自分のインスピレーションと好みで選ぶのもいいですね!

肌荒れで生活の荒れがバレる!

化粧にお金と時間をかけるのであれば、美肌ケアに力を入れましょう。日本人の男性って、意外に美肌に弱いもの。肌が美しいと健康的で清潔な女性に見えるので、一気にポイントがアップします。「何となく料理が上手そう」「清潔できちんとした生活をしていそう」「遊んでなさそう」などと男性は美肌に高評価です。

それもそのはず、肌は内臓の鏡と言われるぐらい、あなたの内側の健康を表してしまいます。男性はそこをチェックして、肌が汚いと「この女性は不規則な生活をしているな、遊び人かな?」などと考えてしまいます。要注意です!

下着のライン露出は恋愛対象外

女性の下着のラインやサイズの合わない服も男性はチェックしています。スカートやパンツにくっきり浮かぶパンティーラインや、ブラウスやTシャツ越しに透けるブラのラインやその付近のハミ肉は、セクシーさよりも不潔さとオバサン臭を発してしまいます。究極的には、「何となくだらしない女性」「旬が過ぎた女性」と思われてしまい、まじめな恋愛に不向きな女性と除外されてしまいますから注意してください。

ブラジャーやパンティーは、半年ごとにデパートなどで採寸してもらい、自分の体形に合ったものを選びましょう。それが若々しい体型維持にもつながります!

靴の汚れ、伝線したストッキング

男性は女性の脚や足元をしっかりチェックしています。汚れた靴や、ヒールが傷だらけのパンプスなどは、せっかくのファッションを台無しにしてしまうほど、みすぼらしく見えるもの。靴の手入れは万全にしましょう。またファッションの最後の仕上げとして、靴まで鏡に映して、その日のコーディネートをチェックしましょう。

もちろん、ストッキングの伝線なんて許せません。「少しぐらい平気!」などと思わずに、伝線しそうなストッキングは勝負の日には避け、デートの日にはなるべく新品のストッキングで臨みましょう。またバッグの中にストッキングを忍ばせて、伝線してしまったときに備えておきましょう。

生脚を出す場合は、前日にしっかりボディローションやボディミルクを塗り、メンテナンスしましょう。カサカサした脚では魅力が半減します。健康的でピカピカの脚は最大の武器になりますので、ぜひ脚のメンテナンスをお忘れなく!
(文:宇山 恵子)

あなたにおすすめ