逆子体操やお灸をがんばるも…。出産当日は想定外が次々襲ってくる!【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第41回】



こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。

先日、友人の赤ちゃんに会いに行ってきました。

わが家のモンキーズはすっかり赤ちゃん期をぬけてしまったので、ぷにぷにとやわらかい太ももや赤ちゃん独特のなんとも言えない動きに、懐かしいやらかわいいやら幸せな気持ちになったかーちゃんです。

うちのモンキーズもこんな時期あったなぁ…と、モン太を産んでからもうすぐ7年…。今回は初心にかえって、モン太の出産エピソードを書きたいと思います!

モン太のときもキーちゃんのときも、つわりがとてもひどかったかーちゃん。

モン太のときはなにかを食べていないと気持ち悪くなる「食べづわり」だったので、小さいおにぎりをラップに包んでポケットに忍ばせて、仕事の合間にちょこちょこ食べていました。

飲み物もぬるいと気持ち悪くなるのでキンキンに冷えた飲み物ばかり。そして、このころの大好物はガリ!(笑)

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

地獄のような毎日がおわり、ようやく安定期を迎えて最初の健診!
「元気に育っているかな~」とワクワクしながら病院に行ったかーちゃんでしたが…。

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

なんと、妊娠6ヶ月目で逆子に!! しかし、まだまだまわる余裕はあるとのことで、とくに気にしていませんでした。

そして7ヶ月が過ぎ…8ヶ月めの健診でエコーを確認すると…。

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

戻ってなーい!(涙)

結局一度も戻らず、お医者さんから逆子体操を教えてもらい実践することに。しかし、これがきつかった!

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

むねを床につけてお尻を高くあげるというポーズ。これを10~15分キープしたあと、そのまま左か右を下にして眠ります。(左右どちらかは胎児の向きによって違うそう)

10分キープするのはかな~りきつい! 妊娠していなくてもきついかも? でもおなかはごにょごにょ動いていたのでがんばって続けました。

が!! がんばりもむなしく結局戻らず…。どうしても自然分娩がしたかったかーちゃんは、いろいろ調べて逆子治療をたくさんやっている鍼灸院へ行ってみることに。

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

下半身が冷えていると赤ちゃんは頭を下に持っていきたがらないとのことで、足首と小指にお灸をしてもらいました。

ぽかぽかあったかくておなかもごにょごにょ~と活発に! これは効果あるかも…?

帰ってからも、教えてもらった場所にお灸をすえて、逆子体操も続け、「戻れ~! 戻れ~!」と必死に念を送ります(笑)。

とにかくあらゆる方法を試したかーちゃんでしたが、お腹のスペースが小さかったのか…はたまたモン太が頑固だったのか…。結局戻ることはなく、泣く泣く帝王切開に。手術日も決まり、とても落ち込んだかーちゃんでしたが…。

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

迎えた出産日は、予定手術日よりも3週間も早く破水して夜中に緊急帝王切開、さらに女の子と言われていたのに男の子! というドタバタ出産劇!

感動よりも焦りと驚きの方が大きく、自然分娩したかった…という気持ちはどこかに飛んでいってしまいました(笑)

どんなかたちでも、無事に生まれればそれでいいですね。

メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~

ちなみに帝王切開後の状態は…なかなかハードでした。それはまた次回書きたいと思います!

※私が長男を出産したのは、2011年です。また、この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。

(にわゆり)

あなたにおすすめ