TERU(GLAY)、「誘惑」「HOWEVER」を桜井和寿と”鳥肌”コラボ ウカスカジーのライブにサプライズ登場 

SPICE

2018/8/11 12:14


ウカスカジー主催のイベント『MIFA Football Park 4th anniversary party ~MIFA 夏祭り~』に、TERU(GLAY)がシークレットゲストとして出演した。

このイベントは、桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによるウカスカジーが主催するフットボールの祭典で、この日のライブ中盤のMCで、GAKU-MCが「MIFA Football Parkの会員さんを一人紹介しようかなと思って、僕らのサッカーのお友達です!」と紹介し、TERUがステージに登場。会場は悲鳴のような驚きの声一色となった。
ウカスカジー×TERU(GLAY)
ウカスカジー×TERU(GLAY)

TERUを迎えて、GLAYの名曲「HOWEVER」を桜井和寿とともに披露。TERU自身も「このバージョンはなかなか聞けないよね。リハーサルで鳥肌がたった」と語る、まさに奇跡のコラボレーションとなった。続いてもGLAYの「疾走れ!ミライ」。こちらはGAKU-MCがラップで参加し、ジャンルを超えた夢のコラボレーションが実現した。

最後は、GLAYの「誘惑」を桜井とともに披露。アンコールでもTERUは再びステージに上がり、ウカスカジー×TERUで「勝利の笑みを 君と」を披露すると、会場は大合唱となった。
ウカスカジー×TERU(GLAY)
ウカスカジー×TERU(GLAY)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス