「嫌って言えないけど…」男性が、彼女に絶対されたくないこと・4つ

愛カツ

2018/8/10 11:45


付き合っているからといって、相手の行動を制限したり、束縛したりするとなかなかうまくいかないもの。

でも、男性陣には「それはやめてほしい……」と思っていることが、多々あるようです。

男性が嫌がる

バレたときにケンカになったり、彼氏を傷つけたりしないためにも、男性が彼女にされたくないことをチェックしておきましょう。

■ 女子会で友達の彼氏と比較

女子会は、多くの女子たちにとって、貴重なストレス発散の場。ここでしか言えないことや、この仲間でしか打ち明けられない、ぶっちゃけトークもあるかもしれません。当然、付き合っている彼氏の愚痴が出ることもあるでしょう。

とはいえ、自分の彼氏と友達の彼氏をくらべるようなトークは、彼氏を傷つけてしまうかも!

男性にとって、他の男と優劣をくらべられたり、「〇〇ちゃんの彼氏は〇〇してくれる」といった不満をぶつけられたりすると、かなりプライドが傷つくもの。

ちょっとくらいの愚痴や「男ってなんで〇〇なの!?」 的なトークはアリだとしても、彼氏には内緒にしておくのが◎。友達の彼氏とくらべて、自分の彼氏の粗探しをするようなことは控えておきましょう。

■ ふたりの写真を異性に見せる

デートや旅行にいったら、スマホで気軽にパシャリ! 思い出がどんどん増えていきますよね。とはいえ、その思い出は、基本的にはふたりだけのもの。

特に男性は、「俺の彼女」「自分(たち)だけのもの」という意識が強い傾向にあります。

そのため、ふたりだけのものなのに、他の異性(男)に、それを惜しげもなく、さらされると、自分のテリトリーを侵されたように感じてしまうことも……。

もし、他のだれかに見せたいなら、「この写真、友達に見せてもいい?」と、一言聞いてからにするほうが、彼にとっては嬉しいかもしれません。

■ 異性の前で、彼氏がいないと言う

本音を言えば、他の男には指一本触れさせたくない、触れる距離に近づいてほしくものないのが男。それなのに、彼女が異性のいる場で「彼氏いない」発言をされると、正直かなりショックです。

確かに、彼氏がいないといったほうが、都合のいい状況もあるかもしれません。それでも、できる限り、彼氏の存在を意識した自分でいるのが◎。

世界で一番かわいいと思っている彼女だからこそ、他の男が狙わないわけがないと考えてしまうのが、彼氏というものなのです。

■ SNSの裏アカで自撮りをアップする

ときには、自分をもっと魅力的に見せたい。盛った写真でたくさん評価されたいという承認欲求が出てしまうことも。彼氏はもちろん大好きだし、褒めてくれるけど、それとは別! と、こっそり秘密のアカウントを作っていませんか?

ちょっと際どい写真をアップすれば、たちまち人気者になった気分を味わえるかもしれません。でも、それは彼氏に対する小さな裏切りになっているかも……。

たとえ彼氏には絶対バレないとしても、「彼氏を傷つける行為をしている」ことには変わりがありません。

ちょっとした愚痴を言いたい、彼氏を意識しないで発言できる場がほしい、くらいで、ときどき発散する程度ならアリかもしれません。でも、秘密の場所に、自分の価値を求めすぎないよう注意しておきましょう。

■ おわりに

直接「〇〇はするな!」と言えないけど、実はやってほしくないことや、「もしかしてやっているのでは?」と、心配になってしまうことは、彼氏だってたくさんあるもの。

彼氏を傷つけないためには、バレないように気をつけるのではなく、できる限り「しない」のが一番ですよ。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス