イケメン俳優・天野浩成が妻・雛形あきこの姓に変えた「雑な理由」とは

しらべぇ

2018/8/11 12:00


左から天野浩成、雛形あきこ。(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ

10日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の小島瑠璃子がゲストと酒席でトークを繰り広げる。

1軒目ゲストには、女優の雛形あきこと俳優の天野浩成が夫婦そろって出演した。

■天野、結婚を機に雛形姓へ


天野は結婚を機に、姓を「雛形」へ変更している。一般的には妻が夫の姓を名乗るケースが圧倒的に多く、夫が妻の姓に合わせるパターンは珍しいと言っていい。

その理由について天野は、「単純に手続きが簡単だったんですよ」と涼しい顔。これを雛形が「車とか、私名義のものが多かった。彼が『(天野名義は)4つだけだから変更するものが少なくて済む』って言って」と補足した。

要は「面倒くさいから」という、いわば雑な理由に一同は騒然。浜田雅功は「なんやねんそれ! 親は何も言えへんかったん?」と聞かずにはおれず、松本人志も「長男ではないんですか?」と追求する。

これに対し天野は、「親は何も言わないですね。長男ですけど」と表情一つ変えない。小島も「えー! 長男なのー!?」と声を裏返らせ、「弟いる?」と天野家の内情を聞き出そうとする。

「いないです。妹がいます」との天野の返答に、一同は「天野(の家系)終わっちゃう!」と大騒ぎ。しかし当の天野は「天野終了ですね」と半笑いで言い放つのみだった。

■おかしいのは天野なのか世間なのか


収録の様子。(画像提供:『ダウンタウンなう』(C)フジテレビ)

現場は天野の奇人ぶりに驚きで包まれ、番組サイドも天野の決断を破天荒なものとして編集した。が、実際のところ、そこまで大げさに驚くようなことなのだろうか。

確かに珍しいケースであることは間違いない。しかし、法律上は結婚した夫婦がどちらの姓を名乗ろうが自由であり、「何か特別な理由がなければ妻の姓を名乗ってはいけない」かのような固定観念が世間には強く残りすぎているのではないか。

出演者陣は「天野家断絶」ばかりを心配していたが、では雛形家のことはどうでもいいのだろうか。現在の日本の法律においては、婚姻によって必ずどちらかの姓が名乗られなくなるという厳然たる事実がある。

夫の姓がそこで消滅することだけに過剰な反応を見せるのは、あまりにも前時代的かつ男女差別的な思想に見えてならない。とくに柔軟な思考の持ち主として知られる松本がこの「ベタ」な反応を見せたのは意外であったと言えるだろう。

■夫婦別姓は非現実的?


ここで少し話はズレるが、長年議論の的となっている「夫婦別姓」についての調査結果を見てみよう。しらべぇ編集部の調査では、夫婦別姓に賛成している人の割合はさほど多くないことが分かっている。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

現在の結婚制度についてはさまざまな意見があり、読者諸氏もそれぞれ持論をお持ちのことだろう。しかしこの結果や今回のオンエアを見る限りでは、日本における「結婚観」は、旧態依然とした保守的なものがまだまだ根強い印象だ。

夫婦別姓にはもちろん複雑な問題も多く、簡単に結論の出せる議論ではない。だが、せめて夫が妻の姓を名乗る程度のことにいちいち周りが驚かない社会くらいは早く実現してほしいものだ。

・合わせて読みたい→キャイ~ン・天野ひろゆきが「母乳好き」を告白 お茶の間騒然

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

あなたにおすすめ