笑い話? 黒歴史? 恋人との初旅行での失敗話

yummy!

2018/8/11 11:00


笑い話? 黒歴史? 恋人との初旅行での失敗話

ライターの大久保 舞です。
恋人と行く初めての旅行は、特別な思い出になりますよね。
しかし、初めて行く旅行だからこそ、失敗もしやすいもの。
できれば、大失敗になることまでは避けておきたいところです。
今回は「恋人との初めての旅行で失敗したことは?」と筆者が男女にリサーチした結果と、それをふまえた筆者の意見からアドバイスします。

今では笑い話になっているはず? かわいらしい失敗



「旅行中食べすぎておなかが出てしまったこと⋯⋯」(30代・女性・事務)
「自分があまりにもダサい服だったために、ドン引きされてしまった」(40代・男性・営業)
第三者が聞くと「そんなに気にしなくてもいいのにな」と感じるような、かわいらしい失敗をしてしまった、という意見もありました。
失敗してしまった本人としては「やってしまった!」という思いだったかもしれませんね。
おそらく今では笑い話になっていると思われるので、こういった失敗でしたら、気に病むこともないでしょう。

黒歴史? ちょっとがっかりな失敗



「相手に全て任せすぎた。もうちょっと提案したりすればよかったかなと」(20代・女性・事務)
「そもそも彼が旅行の楽しみ方を知らない。女友達といった方が絶対楽しかったはず。それに、驚くほどの方向音痴だった!」(30代・女性・接客業)
相手に何もかもを任せすぎてしまうと「俺(私)ばっかりがなんで決めないといけないのかな」と相手に不満をいだかせてしまい、トラブルの元になってしまいます。
また反対に、旅行の楽しみ方を知らない相手だと「同性の友達と行けばよかった」となりかねませんよね。
この二つの意見には一見共通点はないように思えますが「恋人同士での、旅行に対しての価値観の差」で旅行が失敗してしまった、ということは共通しているのではないでしょうか。
「ちょっと調子に乗ってしまい、泥酔してしまった事がそもそもの失敗だが、そこからさらに泥酔後にお風呂に入ってしまい、結果、目が回り、自力では動けなくなって助けを求めたこと」(40代・男性・事務)
なんていう、下手したら命に関わっていたかもしれない失敗をされた方も。
恋人との初旅行で羽目を外してしまうことは仕方のないことですが、体調に支障のない範囲にしておきたいところですね。

一番大切!? 資金不足は重要な問題!



「単純にお金がなかったことですかね。若い頃はそんなにお金に余裕がなかったので、旅行のプランとかで結構シビアな状況だったのを覚えています。風景や安価な食事など、お金をかけなくてもじゅうぶんに楽しめるプランを考える必要があると思います」(30代・男性・IT)
旅行に行くのであれば、ある程度資金に余裕があることが望ましいといえます。
しかし、とくに若い頃ですと、資金に余裕がない中での旅行、ということもありますよね。
この方の意見はごもっともで、余裕がないならないなりに、お金をかけなくても楽しめるプランを考える必要があるでしょう。
無理に高い旅館やホテルに泊まらなくても、泊まるのはビジネスホテルにして、そのかわりに観光を楽しむ⋯⋯というようにしたりと「資金がなくても旅行を楽しむ」方法は、いくらでもあると思います。

まとめ



「自分ではなく、彼女の失敗ならあります。初めて二人で温泉旅行に行ったとき、彼女が携帯を忘れてくるということがありました。彼女とは最寄り駅の路線が同じで、その日も同じ電車に乗って落ち合う予定になっていました。しかし、連絡がこないため心配していたのですが、自分の最寄り駅に慌てて降りる彼女を目にして、なんとか会うことができました。そして、その次の駅で二人で降りて、彼女の最寄り駅へと引き返し、携帯をとりに戻るということはありました」(20代・男性・大学生)
このエピソードは、彼女のほうからしてみれば「大失敗」だったと思っていることでしょう。
しかしながら、このカップルは今でも交際を続けているとのことで、それを考えたら、微笑ましいエピソードですね。
結局のところ、恋人と行く初めての旅行でどちらかが失敗をしてしまっても、愛さえあればある程度の失敗は問題ない⋯⋯というのが筆者の結論です。
(大久保 舞/ライター)

あなたにおすすめ