シシド・カフカが、10歳でドラマーになろうと決めた理由とは?

TOKYO FM+

2018/8/11 11:00

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。8月4日(土)放送のテーマは「ドラム」。19世紀の後半、ドラム奏者のディー・ディー・チャンドラーが、軍楽隊のマーチングバンドでは1人につき1つだったバスドラムやスネアドラムを、1人で同時に4つも叩けるシステムを開発したことがドラムセットの始まりだそうです。今回は、音楽のリズムを奏でる「ドラム」について、TOKYO FMの番組の中で、ドラマーのシシド・カフカさんに教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2018年8月4日(土)放送より)



※写真はイメージです。

◆「グルーヴィーに叩けたら一生食べていける?」
ドラマー シシド・カフカさん


── ドラムはいつ頃から始めたんですか?

ドラマーになろうと決めたのが10歳のときで、実際に叩き始めたのが14歳のときでした。小学生のとき、ドラムという楽器もよく知らないまま「あそこに座りにいこう」と思ったんです。音楽番組を観ていて、1曲演奏する中でドラムの方だけが映らなかったので、「いいな、あれが私の立ち位置だな」と。

後々、ドラムという楽器について知ると、音楽の根源のリズムを紡ぎ出し、後ろからメンバーを見守っている。そんなところが「いいなぁ」と思い、ドラマーになろうと決めて今に至ります。たぶん、あのときに感じたときめきを越えるものが、ほかになかったのでしょう。だから、ずっとドラムを追いかけてきました。

── そして14歳で実際にドラムを始めたときはどうやって?

父親の仕事の都合でアルゼンチンに行ってたのですが、言葉が通じなくて友達ができなかったんです。それを見かねた両親が「ずっとやりたいと言っていたし」と、電子ドラムをプレゼントしてくれました。2週間に一度、先生に教えてもらったんですが、言葉はわからなくても楽器を習うのにそれほど不都合はありませんでしたね。

アルゼンチンだったので最初に勉強したのはタンゴ。それからボサノヴァなどラテンの基本ビートをやって、最後がロックだった気がします。音楽のジャンルによってドラムもけっこう違うもので、リズムに訛りがあるんです。ロックなら「タカタカ」と叩くところをボサノヴァだと「タッカタッカ」と叩いたり、同じ譜面でも微妙に違います。

── ドラムはどういうところを練習するんですか?

ドラムは自分の中のリズムを表現する部分があるので、運動神経の良い人は向いています。私はそれが良くないので、気持ちの良いグルーヴを出すのが大きな壁でした。「グルーヴィーに8ビートを叩けたら一生食べられる」と言われるくらいグルーヴは大事なんです。最近はデジタル技術が発達して「10年後になくなる職業」にドラマーが挙げられたりしますが(苦笑)。

とはいえ、人それぞれのグルーヴがライブの醍醐味なので、ドラマーという仕事はなくならないだろうと思います。バスドラムの位置をわずか2mmだけ調整する方もいますし、同じ打点でもどこに体重を掛けるかで前ノリと後ノリが違ってきたり。いろんな方のドラムを聴くと違いを感じられておもしろいと思いますよ。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

※「ピートのふしぎなガレージ」では、毎週3名の方にホットサンドクッカーをプレゼント! 詳しくは番組サイトをご覧ください。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。8月11日(土)放送のテーマは「トウモロコシ」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年8月12日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス