『The O.C.』放送から15年...レイチェル・ビルソンが当時を振り返る

海外ドラマNAVI

2018/8/11 11:00

カリフォルニアの裕福なティーンを描いた大人気青春ドラマ『The O.C.』が初めて放送されたのは2003年8月5日。同作がちょうど15周年を迎えたことを記念して、サマー役で出演していたレイチェル・ビルソンが当時を振りかえりコメントした。豪Newsなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『The O.C.』から12年、気になる出演者のその後は?【女優編】

『The O.C.』のキャストらが勢揃いした昔のオフショット写真を自身のInstagramに投稿し、「もう15年よ。信じられない。それから、古着屋さんで買ったスカートをシャツとして着てたなんてそれも信じられない」と、写真で来ている黒いシャツが実はスカートだったことを告白したレイチェル。

数週間前に受けた米Peopleのインタビューでもレイチェルは当時を振りかえり、「(同作は)とても特別なものだったわ。それぞれのキャラクターはよく描かれていて、全員が何らかのケミストリーが生まれるような関係だった。今でも振り返ると、"あのシーンは最高だわ"と思うところがたくさんあるの」と感慨深げに語った。

レイチェルは昨年6月米E!Newsのインタビューで復活版製作の可能性について問われ、「いつでも受け入れる準備はできているわ」と前向きな姿勢を見せていた。人気作のリブート企画が多くささやかれる中、本作復活を期待するファンも多いのではないだろうか(海外ドラマNAVI)

Photo:『The O.C.』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あなたにおすすめ