サザン『海のOh, Yeah!!』約30万枚セールスで総合1位、星野源『おげんさん』続編放送、[ALEXANDROS]全米ツアー決定:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/8/11 11:00



2018年8月13日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、サザンオールスターズのニュー・アルバム『海のOh, Yeah!!』が総合首位を獲得した。「TSUNAMI」や「東京VICTORY」といったヒット曲に加え、映画『空飛ぶタイヤ』主題歌の「闘う戦士たちへ愛を込めて」、三ツ矢サイダー2018CMソングの「壮年JUMP」など新曲3曲が収録された本作は、初動3日間で20万枚近い売り上げを記録し、初週累計297,043枚でセールス1位、そしてルックアップ1位の2冠を達成。合わせて彼らが1998年にリリースした『海のYeah!!』もセールス7位、ダウンロード2位、ルックアップ9位をマークして、総合順位6位まで急上昇している。総合2位は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのヴォーカリストである今市隆二のソロアルバム『LIGHT>DARKNESS』で、こちらは初週累計42,722枚でセールス2位、ダウンロード7位、ルックアップ15位という結果に。また、赤西仁の初のリアレンジアルバム『A la carte』が、セールス3位、ダウンロード5位、ルックアップ67位で総合3位デビューを果たしている。

【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が総合アルバム首位 旧作『海のYeah!!』は6位まで浮上
【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が297,043枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位 『海のYeah!!』は週間30位から7位にジャンプ・アップ

総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、Hey! Say! JUMPの「COSMIC☆HUMAN」が初週累計で231,635枚を売り上げ総合1位に輝いた。伊野尾慧主演の日テレ系ドラマ『トウキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌である本曲は、ルックアップとTwitterでも1位となり、合計3冠を獲得している。続く総合2位には、『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』より、8月1日に発売されたQUARTET NIGHTが歌う挿入歌「FLY TO THE FUTURE」がチャートイン。森久保祥太郎、鈴木達央、蒼井翔太、前野智昭ら人気声優4人がCVを務める本曲は、初動3日間で107,424枚、初週累計148,800枚セールスで2位につけた。

【ビルボード】Hey! Say! JUMP「COSMIC☆HUMAN」が23万枚を売り上げ3冠、総合首位を獲得
【ビルボード】Hey! Say! JUMP『COSMIC☆HUMAN』が231,635枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

星野源の音楽番組『おげんさんといっしょ』第2弾が8月20日22:00~23:10に生放送されることが分かった。先日NHKにて第1弾の再放送があり、続編が期待されていたところでのこの発表に、全国のおげんさんファンは大喜び。引き続き、お父さん役の高畑充希、長女役の藤井隆、おげんさんちのネズミの声で宮野真守が出演するが、今回おげんさんの友達役として三浦大知が出演することも発表され、さらに期待の声が高まっている。

星野源『おげんさんといっしょ』第2弾が放送決定、新たなファミリーも登場
星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演決定

[ALEXANDROS]が、2018年10月に自身初となるUSAツアーを行うことを発表した。これまで海外フェスへの出演や、韓国、香港、台湾などアジアでの単独公演を成功させてきた彼らは、今回、ニューヨークやワシントンD.Cなど北米の主要都市含む全5都市を巡る。全米ツアーは10月14日、テキサス州ダラスからスタート。そして全米ツアーに先駆けて、9月22日にマレーシアのクアラルンプールでもワンマンライブを行うことも発表している。

[ALEXANDROS]、USAツアー&マレーシアでのワンマン決定

2004年のソロデビュー以来、9月8日を”908 -クレバの日”と称し、毎年新作リリースや自身主催の【908 FESTIVAL】と題したイベントを開催してきたKREVAが、9月8日にZepp Osaka Baysideで【クレバの日 スペシャルライブ ~大阪編~】を開催することを発表した。8月22日発売の新作『存在感』のリリース後、初のワンマンライブとなる本イベントのチケット先行予約は、KREVAオフィシャルファンクラブKFCが8月15日より受付スタートし、一般チケット発売は9月1日10時からスタートを予定している。当日は来場者全員にKREVAからのスペシャルなプレゼントも用意されているようだ。

KREVA、9/8【クレバの日~大阪編~】緊急開催決定

超特急が、ニュー・シングル『Jesus』の発売日である8月8日と翌9日に主催イベント【“超”超フェス】を行った。初日公演には、かねてより親交のあるDAIGOや、PUFFY、そしてモノマネ芸人のコロッケが登場するなど、ジャンルレスなゲストが参加。2日目には、ベリーグッドマン、DJ和、FLYING KIDSとともに5,000人もの観客を沸かせた。最後は【“超”超フェス】のテーマ曲「SAIKOU KOUSHIN」を披露。「来年、今度は【“超”超超フェス】をやります!」と宣言した超特急は、さいたまスーパーアリーナ公演を含む東阪アリーナツアーを12月に控えている。

超特急、DAIGO/PUFFY/コロッケをゲストに迎えた【“超”超フェス】初日レポートが到着
超特急、豪華ゲストを迎えた【“超”超フェス】2日目レポート到着<前編>
超特急、豪華ゲストを迎えた【“超”超フェス】2日目レポート到着<後編>

Aimerが、自身初のファンクラブツアー【Aimer Fan Club Tour “ete”】をスタートさせた。東名阪のZepp3会場での開催となった本ツアーはいずれもソールドアウト。8月7日の初日名古屋公演では、「After Rain」や「星の消えた夜に」といった人気シングルカップリング曲のほかに、アップテンポ・チューン「Tiny Dancers」や「ONE」などが披露され、会場を大いに盛り上げた。ライブ終盤では映画『累-かさね-』の主題歌「Black Bird」が初披露され、実写映画の主題歌担当という一つの夢が、9月7日の自身のデビュー日に実現することへの感動と感謝を丁寧に語った。

Aimer、自身初のファンクラブツアーにて映画『累-かさね-』主題歌「Black Bird」を初披露

その他今週の注目ニュース
THE RAMPAGE、新ALのリード曲「LA FIESTA」MV解禁
小室哲哉、引退前に手掛けた最後の映画音楽『SUNNY 強い気持ち・強い愛』サウンドトラック発売
Nissyの新曲「Relax & Chill」のMV解禁
モーニング娘。密着ドキュメンタリー・フォトブックが3冊同時発売
Perfume、Mayday主催の台湾最大の音楽フェス【SUPER SLIPPA 9】出演

あなたにおすすめ