GENKINGのセンスに称賛集まる 狩野英孝の自宅を劇的改造

モデルプレス

2018/8/11 09:59

【GENKING/モデルプレス=8月11日】10日放送のテレビ朝日系バラエティー番組「金曜★ロンドンハーツ」(毎週金曜よる9時~)にて、「自腹で一掃!!狩野のダメ部屋を大改造」と題された企画が放送され、狩野英孝宅を模様替えしたGENKINGのインテリアテクニックに「私も模様替えしてほしい」と称賛が集まった。

◆「空間殺し」狩野の“ダメ部屋”をGENKINGが大改造



狩野の部屋は、窓が大きく日当たり抜群の広めのリビングがある2LDKだが、部屋をチェックしたGENKINGは「玄関から入ったらすごいかっこいいじゃないですか。この間取りもすごい広いしオシャレなのに、持ってる家具で下げちゃってる」と厳しい評価。田村淳も「空間殺し」と狩野を称した。

狩野の理想である「大人っぽいモダンテイストな高級ホテルの一室みたいな感じ」を実現するため、ソファーやテーブル、カーテンなど元々リビングにあったものをほとんど売却し、GENKINGが“ラグジュアリーな空間”を実現するために大改造を決行。そこでGENKINGは「少し長めの幅でカーテンを買うとドレープがいっぱいできて高級感が増す」「かっこよく見せるためにはセミダブルとかダブルサイズのベッドだったら(枕は)最低4個」などのポイントを伝授し、「なるほど…すごい」と狩野を脱帽させた。

◆狩野の部屋の大変身に「かっこいい」田村淳絶賛



ソファーやテレビ台などの家具からカーテン、インテリア小物までGENKINGがセレクトしたもので大改造された狩野の部屋は、「めっちゃいいじゃん。かっこいい」「高級ホテル」「雰囲気がすごくいい」と部屋を見に来た田村淳や田村亮、辺見えみりらから大絶賛。狩野も「めちゃめちゃ変わりました」とご満悦だった。

◆GENKINGのインテリアテクニックに称賛の声「素敵」「お部屋改造頼みたい」



狩野の“ダメ部屋”を大変身させたGENKINGのインテリアテクニックはネット上でも話題に。「狩野さんの部屋すごく素敵になってる」「GENKINGうちにも来てくれないかな」「私もGENKINGにお部屋大改造してほしい」「尊敬する」などと称賛の声が上がった。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス