POLYSICSハヤシ「熱中症になってないか~? 俺?」白熱してサンバイザーもオフ!<RIJF>

ザテレビジョン

2018/8/11 08:00

国内最大のロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」が、8月4日、5日、 11日(土・祝)、12日(日)と2週続けて茨城・国営ひたち海浜公園で開催中。8月5日には、ニューウェーブ・ロックバンドのPOLYSICSが黄色いツナギにサンバイザーという奇抜な格好で登場し、ギター、シンセサイザーなどを融合した独創的な音色で観客を虜にした。

■ ハイテンションなハヤシに観客も思わず笑顔

ハヤシは腕を上げながら「こんにちは~!」とあいさつし、そのまま「Electric Surfin' Go Go」でスタートを切っていく。手を上げ、しっかり期待に応えていくファンに、ハヤシは再度「こんにちは、POLYSICSです!」と自己紹介した。

そして、「That's Fantastic!」のイントロを流し始め、ハヤシは音に合わせてジャンプし「Everybody、高く飛べ~!」と観客をあおる。ファンが楽しそうに跳ぶ様子を見たハヤシは、スタッフのカメラを持ち、観客に向けていく一幕も。

続く、高速の「Young OH! OH!」では、“1,2,3,4”というハヤシの掛け声に合わせて踊り出すファンの姿や、テンポに合わせて手を振り上げる観客であふれていた。

ハヤシもうれしそうに「OK、OK、踊っていこうぜ~!」と声を張り上げ、「You Talk Too Much」へと楽曲が次々と移り変わっていく。

■ ハヤシが突然、自分を心配!?「大丈夫か~? 俺?」

観客がますます盛り上がりを見せると、「トーイス!」のコール&レスポンスが巻き起こり、ハヤシは「やってきたぜ、ロックインジャパン! 毎年毎年、ひたすら来られてうれしいですよ。お盆の帰省みたいな感じで」と元気よくコメント。そんなPOLYSICSは、同フェスに18年連続出演している。

続けて「今年は新体制で来られて、本当にうれしいです。去年、新メンバー、ナカムラリョウが入りました。結成、21年目なんですけれどね」と2017年からメンバーに加わったナカムラを紹介。

さらにハヤシは「大丈夫か~? 俺? 熱中症になってないか~? 俺?」と観客を笑わせ、「セーブできない性分なので。準備できてるか~? OK、躍り狂えよ~!」と今度は観客の温度を確かめた後、スラップベースが特徴的な「Tune Up!」を披露していく。

■ 会場は一気にダンスフロアへと化す!

観客はステージに向かって一斉に手を振り、ハヤシの「手拍子、みんな一緒にやってみようか?」というあおりにもしっかり応える観客。うれしそうな「まだまだ行くよ~! 1,2,3,4!」の掛け声で、次の曲「MAD MAC」へと持ち込んだPOLYSICSにファンは大盛り上がり。一気に会場はダンスフロアへと化した。

次の「Let's ダバダバ」で、拍手で応える観客にハヤシはマイクを向け、「後ろの皆さんも! 木陰のみんなも!」とあおりまくる。黒いホースのようなものをゆっくり回すなど、パフォーマンスでもしっかり観客を魅了したハヤシは「ラストいくぞー!」と「SUN ELECTRIC」を披露。

観客のテンションも最高潮となったところで、ハヤシはサンバイザーを外して歌いだし、観客から大歓声が沸き起こる。そして、「ロックインジャパン!」と叫び、「POLYSICSでした! サンキュー! どうもありがとう! またねー! トーイス!」とハイテンションなまま幕をおろした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157480/

あなたにおすすめ