探検気分で夜の動物公園を散策!広島県・安佐動物公園「納涼ナイト☆サファリ」

Walkerplus

2018/8/11 08:00

広島県広島市の安佐動物公園では、8月11日(土・祝)から9月2日(日)までの土日に「納涼ナイト☆サファリ」を開催している。

毎年夏の恒例の同イベントでは、普段見ることができない夜の動物たちの姿を観察できる(通常料金で入園可)。

8月12日(日)には野外ステージで広島交響楽団による夕暮れコンサートが実施されるほか、期間中の土曜には野外ステージで「どうぶつ絵本の夜」を開催。

また、展望広場ではイルミネーションの点灯式も行われ、食堂前の池がミストと光で幻想的に演出される。8月11日と12日に浴衣や甚平を着て来園すれば、かき氷券のプレゼントも。

なお、イベント開催日には安佐動物公園とアストラムライン上安駅間の臨時バスも運行される。

担当者は「毎年大好評の夜間開園(ナイトサファリ)を8月11日から9月2日までの土曜日・日曜日、計8日間開催します。開園時間を午後9時まで延長し、夜の涼しさの中で昼には見られない動物の姿や各種イベントを楽しむことができます。

日中は暑くて日陰で休んでいることが多い動物たちも、比較的涼しい夜は活動的になります。野性味を演出するため、ただ明るく照らすのではなく、暗がりから動物が突然出てくるような雰囲気にするなどの工夫を凝らしています。ぜひ探検気分で夜の動物公園を散策してみてください」とイベントの魅力を語る。

夜の動物公園がイルミネーションで彩られ、貴重な動物たちの様子も見られる安佐動物公園に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

https://news.walkerplus.com/article/157821/

あなたにおすすめ