『半分、青い。』第114回 鈴愛、社長になる!? 晴に金を貸してくれと懇願


女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の第114回が、きょう11日に放送される。

第19週「泣きたい!」のラスト。未だに仕事が見つからない鈴愛(永野芽郁)を心配し、ブッチャー(矢本悠馬)は自分の会社で働かないかと提案するが鈴愛はあっさり拒否。それどころか「社長をやる!」と宣言する。

そして、とある構想のため晴(松雪泰子)に金を貸してくれと懇願。晴は大反対するが、鈴愛は仙吉(中村雅俊)の協力を得て実現したいと粘る。しかし、鈴愛が目当てにしていた晴の貯金は、晴と宇太郎(滝藤賢一)の旅行資金であると知らされ、いったんは踏みとどまる。だが・・・。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス