おぎやはぎ小木、冠番組で“生誕祭”も「ブスに祝われても…」

ザテレビジョン

2018/8/11 07:22

8月13日(月)に放送される「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)は、16日(木)がおぎやはぎ・小木博明の誕生日ということで『小木博明ハッピーブースデーSP』と題した1時間拡大スペシャルとなる。

美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として重盛さと美、自称“ブス”メンバーとして、たんぽぽ・川村エミコ、メイプル超合金・安藤なつ、そして八幡カオルが出演する。

番組冒頭では、重盛が「いつもは衣装なんですけど、今日は私服です」と自身の私服姿を披露。

また自称“ブス”メンバーは、小木を祝おうとスタジオを盛り上げるのだが、小木は「ブスに祝われても全然ワクワクしない。“ブースデー”って、俺の誕生日じゃなくてブスの日になってる」と自ら番組タイトルに、ツッコミを入れる。

最初のテーマ「ブスは誕生日プレゼントもブスなのか!?」では、小木が誕生日ということで、自称ブスメンバーが気持ちのこもったプレゼントを用意。

1つ1つ見ていくと、デンタルケアグッズや防臭グッズ、セクシーなパンツ、感動した本、ペンダント、似顔絵入りの卓球ラケット、デート券など…。

中でも小木が「これはいいかも。やるじゃん!」と気に入ったプレゼントとは?

続いてのテーマ「ブスの誕生日」では、ブスはどんな誕生日を過ごすのかをリサーチ。

すると「私に会うために彼氏がスピード違反をして、“罰金を払え”と言われた」「20歳の誕生日を牛丼店のバイトで過ごした」「母親に誕生日を忘れられた」など、さまざまな悲しいエピソードが明かされる。

また、スタジオでは“うれしかった誕生日”の話題に。

わたなべるんるんは「今年初めて、あの“たかし”から“誕生日おめでとう”ってLINEがきたんです。別れて5年くらいたって、初めてメールがきた。

あのたかしからきたんですよ! うれしかったです。イケるのかな?と思って返信したけど、返事はこない」と明かす。

これにメイプル超合金の安藤が「今年の誕生日明けてすぐに、トレンディ(エンジェル)のたかし君から電話があって、1時間半くらいずっと長電話してました」と返すと、わたなべは「私、たかしをずっと監視してきたんですけど、長電話するってことはやってますね」と発言。スタジオに微妙な空気が流れる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/158127/

あなたにおすすめ