窪田正孝の「ミランダ・カーより小さい」小顔スタイルが川口春奈の好演をナイスアシストしているドラマ『ヒモメン』

wezzy

2018/8/11 06:25


 現在放送中の連続ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)に出演している俳優・窪田正孝(30)。彼の顔が“小さすぎる”と注目を集めている。

『ヒモメン』は、ヒモ男VSヒモを更生させたい女を描いた社会派コメディ。窪田正孝は実家を追い出された彼氏・碑文谷翔を演じ、なりゆきで同棲することになった彼女・春日ゆり子を川口春奈(23)が演じている。ヒモ男になった窪田正孝を養いたくなる女性視聴者が続出している一方で、「女優より顔小さい窪田氏なんなの!?」「窪田正孝の顔は小さすぎて一緒に写真は撮りたくない!」といった驚愕の声が上がっているのだ。

これまでにも窪田正孝の“規格外の小顔”はたびたび話題になっていた。2016年にモデルのすみれ(28)が窪田正孝とのツーショット写真を披露したときは、窪田正孝の顔の方が一回りも小さいかのように写っている。ちなみにすみれはハリウッドセレブのミランダ・カー(35)と並んでも、顔の大きさを含めほぼ同じプロポーションであるほどスタイル抜群。そんなすみれと比べても窪田正孝の顔が小さく見えるというのは、もう驚くより他ない。

また、元祖・小顔俳優の唐沢寿明(55)と共演したドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ系)の放送時はネットで議論を呼んだ。窪田正孝は、頭周り54センチと言われている唐沢寿明と同じくらい顔が小さく、視聴者が「小顔で有名な唐沢寿明より小顔の窪田正孝ってちょっと異次元」「唐沢さんと窪田くんが並んでる時は遠近法が仕事してない」など恐れおののくほど。

小顔過ぎて“女優泣かせ”な窪田正孝だが、『ヒモメン』のカップルは美男美女ではなく普通のカップルという設定なので、とくに違和感はない。むしろ、窪田の規格外のボディバランスは、ヒモ彼氏にほだされる彼女役を好演している川口春奈のコメディエンヌっぷりをアシストし、彼女の評価を上げているとさえいえるだろう。

『ヒモメン』だけでなく8月17日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』にも出演し、話題をさらっている窪田正孝。8月6日に30歳の誕生日を迎えた彼の今後がますます楽しみだ。

(ボンゾ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ