イマドキガール内田珠鈴、清涼感あふれる浴衣姿を披露

ザテレビジョン

2018/8/11 06:00

「めざましテレビ」(フジテレビ系)にイマドキガールとして出演するなど注目を集めているタレント内田珠鈴(しゅり)が、8月10日に発売された雑誌「UTB + Vol.45」(ワニブックス)で浴衣姿を披露し、話題となっている。

内田は、2001年4月26日生まれ、福岡県出身の現在17歳。「めざましテレビ」や、2018年秋公開の映画「ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~」にも出演するなど、ネクストブレークタレントとして期待がかかる。

また歌手としても活動する内田は、9月4日(火)に2ndプレデビューシングル「青の季節」リリースすることも決定している。

今回披露した浴衣姿について内田は「今回、私が夏にやりたいことをしているところを、たくさん撮ってもらいました! 浴衣を着て水辺で撮影してもらったのですが、浴衣は夏にしか着ないので、新鮮な姿を見てもらえるんじゃないかなと思います」とコメント。

撮影後には川辺で撮影スタッフとバーベキューも楽しみ、朝からの撮影でおなかが空いていたのか、細い体からは想像できないほどお肉を食べていたとのこと。

内田は「誌面では魚釣りに挑戦している場面も載っています! とても楽しみながら撮影をしたので、見ている方が同じ空間にいるような気持ちになってくれたらうれしいです! ぜひチェックしてみてください!」とファンにメッセージを送っている。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157878/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス