ベッキー「ドキドキワクワクする放送になる」『特定せよ!』第2弾


タレントのベッキーがMCを務めるカンテレの単発バラエティ番組『全人類がリサーチャー! 特定せよ!』の第2弾が、あす12日(深夜1:00~1:55 ※関西ローカル)に生放送。本番を直前に控えたベッキーが、意気込みを語った。

この番組は、視聴者がネットの力などを駆使して“特定”する作業で競い、一番早く正解にたどり着いた人が賞金を獲得するというもの。3月に放送された第1弾では、日曜の深夜1時からの生放送にもかかわらず、視聴率4.0%、占拠率24.7%(ビデオリサーチ調べ・関西地区)と高記録をマーク。関西ローカルの番組ながらツイッターのHOTワードランキングで、「#特定せよ!」が全国1位になるなど話題となり、第1弾放送の1週間後には第2弾の制作が決定した。

第2弾となる今回は、新たに2つのミッションが登場する。1つは「集合知クイズ」。一般の人が挑戦者としてスタジオに登場し、賞金10万円をかけて超難問クイズに挑むが、挑戦者は賞金への熱い思いを語り、獲得した際の用途を公約。その思いに賛同した視聴者が実際に特定作業を行い、答えを予想してTwitterに投稿。挑戦者は、Twitterにつぶやかれた情報をもとにスタジオで回答する。

もう1つは、「生中継場所特定クイズ」。生中継の映像を見て、どこからの生中継かを特定するというもの。日曜の夜、暗い映像、対象範囲は非常に広いことから、生放送ならではのヒリヒリ感に注目だ。

ベッキーは「前回の内容だけでも、十分おもしろい放送だったんですが、今回はさらにパワーアップしそうです! そして、より、視聴者のみなさまの参加と協力が必要になりますので、ぜひ楽しい夏の思い出づくりにご参加ください。ドキドキワクワクする放送になることをお約束します!」と呼びかけている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス