51年の歴史に幕をおろした老舗喫茶店 最後に貼られていた素敵すぎる閉店の貼り紙

grape

2018/8/11 04:14


老舗喫茶店の“素敵すぎる”閉店の貼り紙

毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。この日はとある「喫茶店の閉店のあいさつ」に関するエピソードを紹介しました。

ほっこりWONDER4』はradikoからもお聴きいただけます。

平成最後の夏、高校野球100回大会、記録的な暑さ…そんな記憶にも記録にも残るであろう今年の夏、ある喫茶店が51年の歴史に幕を下ろしました。

東京・阿佐ヶ谷にあった「カフェポトロ」。ハムトーストにブレンドコーヒーが人気の昔ながらの喫茶店。半世紀もの間、ご夫婦で営まれていたそこには、コーヒーのいい香りと共に、たくさんの人々の思い出が焼き付いています

そんな「カフェポトロ」、閉店をしるした張り紙には、こんな追記がされていました。

「店主80才にて終業致します。
残された時間は二人で美しい日本を観て廻りたいと思っております。
本当に、本当にありがとうございました。」

今度は「美しい日本を観て廻る」…新たな歴史の始まりです。
素敵な思い出がたくさん、積み重ねられますように…。

【夕暮れWONDER4】
草野満代 夕暮れWONDER4 2018年8月8日 より

[提供/ニッポン放送 八木亜希子LOVE & MELODY ・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ