ももクロ百田夏菜子も共感した『かいけつゾロリ』作者の仕事の極意

テレビドガッチ

2018/8/11 05:00

8月11日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)では、ももいろクローバーZの百田夏菜子と『かいけつゾロリ』シリーズ作者の原ゆたかが対談。子どもたちに夢をプレゼントしている2人が、愛される秘けつを語り合う。

同番組は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロス×インタビュー番組。

読書離れが叫ばれる今も絶大な人気を誇る『かいけつゾロリ』シリーズ。そこには子ども達の心をつかんで話さない、原の絶妙な計算と気配りがある。原は製作部屋に百田を招き、ページの中に隠された仕掛けについて、実際に使用している「設計図」をもとに解説。常に子どもの目線を忘れずに創作活動を行う、原の姿勢に百田も深く共感する。

一方、俳優としても活躍し、ファンやスタッフ、共演者から太陽にも例えられる明るい人柄が魅力の百田が、もともと歌が苦手だったと告白。苦手な歌をどのように克服したのか、持ち前の身体能力を生かした発声レッスンを原に披露する。少年少女の感性を保ちながら確固たるプロフェッショナリズムを宿す2人が考える、「表現者としての心構え」とは?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス