潤いがグングン浸透! コーセーから高保湿エイジングケアライン

ananweb

2018/8/10 22:00

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はルシェリの「リフトグロウ ローション II」と「リフトグロウ エマルジョン II」です。

■ ハリツヤ肌の決め手は革新的な浸透力(※1)!

若い頃と比べてなんとなく肌が変わってきた気がする、たるみまではいかないけれど、昔みたいにパンとしたハリ感ではなくなってきたような……。まさにこんな肌悩みを抱えやすいのがアンアン世代。保湿スキンケアのままでいいの? 今すぐ大人のエイジングケア(※2)を始めるべき? と迷っている人も多いはず。そんな人の救世主となる、高保湿エイジングケアライン“ルシェリ”がコーセーからデビュー。使い心地のよさはもちろん、画期的なテクノロジーにも注目だ。

「約7年かけて開発した“イオン化カプセル”を配合しているのが特徴です。保湿成分を含んだカプセルを“+”に帯電させているため、もともと“-”に帯電している肌に対して吸い付くように引き寄せられるのがポイント(下の図参照)。マグネットの+と-がピタッとくっつくイメージです。肌って実はキメの溝など細かい凹凸がたくさんあるのですが、この技術により凹凸にも均一にカプセルが吸着し、角層すみずみまで効率的に潤いを浸透させることが可能に」(コーセー 商品企画担当・黒沢花音さん)

確かに、潤いがぐんぐんしみこんでいくかのよう! 肌が一日中満たされるようにもっちりとして、それでいて後肌がベタつかないので、暑さが厳しい今の時期でも快適に使えるのが魅力。

「ルシェリはクレンジングからクリームまでのラインナップですが、化粧水と乳液はみずみずしい感触のI(しっとり)、まろやかな使用感のII(とてもしっとり)、コクのあるIII(特濃)の3種あり、肌質や季節によってぴったりのものを選んでいただけるようになっています。潤いコラーゲンケア成分(※3)も配合し、イオン化カプセルとともにふっくらとしたハリツヤ肌をサポートします」

夏のダメージ肌ケアにもぜひ!

※1 角層まで。※2 エイジングケアとは年齢に応じたお手入れのこと。※3 コラーゲン(加水分解コラーゲン)・ヒドロキシプロリン(アミノ酸)・ゴマ発芽エキス・ライチ種子エキス・セイタカミロバラン果実エキス・グリセリン

ルシェリとは仏語で愛しい人、憧れの人という意味。スズランの優しい香りでお手入れも楽しく。写真右・ルシェリ リフトグロウ ローション II 全3種 160ml 各¥2,700*編集部調べ 左・ルシェリ リフトグロウ エマルジョン II 全3種 120ml 各¥3,000*編集部調べ 共に8/21発売(コーセー TEL:0120・526・311)

※『anan』2018年8月8日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・安井千恵

(by anan編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス