中イキしたいから…女性200人本気のエロ調査「ヤッてみたい夏の恋」

ananweb

2018/8/10 21:00

夏ってなぜか、特別な恋がしたくなったり、一夜限りの恋も許されるような開放感のある季節ですよね!? 平成最後の夏、アラサー女子は何を思って過ごしているのでしょうか。アラサー女子が一度はしてみたいと思う夏の恋について、聞いてみました!
文・オリ子

【アンアン総研リサーチ】

■ 妄想ならどこまでも……夏の恋でしてみたいこと!

■ 浴衣で抱かれたい……

「浴衣を着てエッチしてみたい」(30歳・その他)「浴衣でしてみたかった」(32歳・会社員)

夏にしか着れない浴衣。はかなさゆえでしょうか、色気を感じるものでもありますよね。そんな浴衣を着てエッチをしてみたい・してみたかったという声が、アラサー女子から多数聞かれました。過去形が聞かれるということは、やはり大人になってからよりも、青春時代の夏に心残りのあるアラサー女子がいるという証拠かもしれません。二度と戻らない青春は、羽目を外すくらい楽しんだほうが良いのかも!?

■ とにかく手当たり次第出会う男に持ち帰って欲しい

「中でイッたことがないので手当たり次第好みの男性を見つけてお持ち帰りされたいです(笑)」(31歳・専門職)

開放的になる夏だからこそ、妄想力が強まるのかもしれません! 確かに、病気もその後の人間関係も何も気にせず、ひと夏いろいろな人とできたら、それはそれで永遠の思い出になるのかもしれません!?

■ 男の色に染まりたい……

「どんな夏の恋をしたいか、男に聞いてそのまましてあげたい」(31歳・専門職)

男色に染まりたい派、尽くしてあげたい派からは、男子の妄想の「夏恋」を叶えてあげたいという声が聞かれました。まるっと100%身を任せる恋も、なんだか女の子っぽい、アラサー女子が求める恋のひとつなのかもしれません。

■ いつもと違う相手と……

「芸能人とバッタリ出会って秘密の恋!」(33歳・専門)

「海外旅行でイケメン外国人と恋してみたい」(28歳・自営業)

「夏だからこそ海外ではっちゃけたい!」「夏くらいちょっと周りに自慢できてテンションの上がる恋がしたい!」そんな思いを持っているアラサー女子も多いようです。たしかに、付き合う人によって得られることも、成長できる範囲も変わってくるので、今までみたことのない世界を見せてくれる相手との恋は、ひと夏の恋でも自分を成長させてくれる大事な恋になるのかもしれません。

■ 一生に一度の最後の夏……思う存分楽しんだもの勝ち!

2018年の夏は、もう二度と帰ってこない夏です。後悔のないように、妄想だけで終わらないように、しっかりと楽しむための努力を忘れずにしてくださいね。

(C)Vasyl Dolmatov/Gettyimages(C)Merlas/Gettyimages(C)/Gettyimages

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス