アンジュルム、ハグの日“楽屋での茶番”ショットに「眺めていたい」の声

アンジュルムの6期メンバー川村文乃(19)が8月9日、『アンジュルム メンバーオフィシャルブログ』にて「今日はハグの日なんですって!!」とその日の顛末を綴った。高知県出身の彼女は文章に「8月9日やきか!!!! 中西さんが教えてくださいました!!!」という風に方言をまじえるので和まされる。

川村は「中西さんがハグの日やき アンジュルムみんなにハグしにまわってました笑」というが、2期メンバーの中西香菜(21)によると少し事情は違うようだ。

中西は『アンジュルム オフィシャルブログ「アンジュルム アメリカにっき」』で「竹内朱莉ちゃんがハグの日って教えてくれたので、アンジュルムメンバーみんなにハグしました」「みんなのこと大好きなので」と説明している。

2期メンバー竹内朱莉(20)のひと言から中西が後輩への愛情表現でハグしてまわったという流れだろう。その結果、川村がいう「楽屋で茶番がおきて」「あらまぁ!! なんとかわいい写真でしょうかー!!!!!」「幸せ溢れすぎて画面曇ってます」といった光景が繰り広げられた。

ただ、川村が「おいかけっこしよったき おいかけっこしたあとに捕まえられた!! みたいな感じの写真ですが…」と投稿した中西にハグされる表情は、照れてしまって今にも泣きそうに見える。

そんなアンジュルムの楽屋風景に、ファンから「ハグされてる文乃ちゃん可愛過ぎるよ!」「茶番を眺めていたい 美しいフォルムだ…」「メンバーとわちゃわちゃしてる写真さ初めて? 久しぶり?に見た気がする!!!」と反響があった。

画像は『アンジュルム メンバー 2018年8月9日付オフィシャルブログ「☆ハグの日☆川村文乃」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ