宮崎ドライブおすすめスポット12選!デートや絶景巡りにも

じゃらんnews

2018/8/10 16:30


宮崎

大自然が作り上げた絶景、南国ムードあふれる海岸線、神話の伝承残る神秘的場所など……ドライブで立ち寄りたくなる宮崎のおすすめスポットをご紹介。

ご家族やカップル、仲間同士、そして一人でも♪ドライブの計画に、ぜひお役立てください!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
高千穂峡
高千穂峡出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峡
阿蘇の熔岩が流れ、浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。峡谷には、日本の滝百選に選ばれている真名井の滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。貸ボートもあり、ボートから見上げる景観も素晴らしいものです。

\口コミ ピックアップ/
何度か行ったことがありますが、何度来ても毎回いいところだなぁと思います。川の水の音、鳥の声、色んな自然の音がとても心地よいです。今回は少し到着が遅くなりましたが、人も少なく岩に座ってぼーっとすることができ、すごく癒されました。日頃の疲れもふっとびます。何時間でもこうしていたいなと思うくらい気持ちがいい場所です。道沿いはずっとライトアップされていて、とても幻想的でした。今度は早い時間に来て子供と一緒にボートに乗りたいなと思いました。
(行った時期:2017年8月)

エメラルドグリーンに輝く水面と滝が本当に美しい。
日本の青の洞窟と言っても過言ではない。
もう一度訪れたいスポットです。
(行った時期:2018年2月)
高千穂峡
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
「高千穂峡」の詳細はこちら
天安河原
天安河原出典:じゃらん 観光ガイド 天安河原
天照大神が岩戸に隠れた時、八百万の神々が集まって相談したという伝説が残る。いつの頃からか、天安河原には、願いを込めて石を積む姿が見られ、洞窟やその入口付近には二段、三段と積まれた石が無数にある。

\口コミ ピックアップ/
あの、天照大神が隠れていたという神話の残る神聖な場所です。
川沿いの道を10分ほど歩き、ふと顔を上げた時に目に飛び込んでくる
岩場の大きな穴に自然の神秘を感じざるを得ません。
まさにパワースポットです。
(行った時期:2017年10月)

小道を10分弱歩いて行くだけなのに、途中の橋を渡ったとたん空気が一気に変わったのにびっくりしました。急に涼しく、荘厳な雰囲気になり、別世界に行ったような不思議な気持ちになりました。
(行った時期:2017年8月)
天安河原
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
「天安河原」の詳細はこちら
日向岬・馬ケ背
日向岬・馬ケ背出典:じゃらん 観光ガイド 日向岬・馬ケ背
人を拒むように切り立った岩肌。
柱状節理の断崖が青い海原にそそり立つ。
押し寄せる波が砕けて白いしぶきをあげるたびに足元がたよりなくなってくる。
それでもどこか、のどかさが感じられるのは
日向灘の南国めいた明るい海の色かもしれない。

日豊海岸国定公園の美しいリアス式海岸の代表格。
太平洋の荒波に洗われて造りだされた70mもの柱状節理の断崖絶壁は圧巻です。

\口コミ ピックアップ/
遊歩道を10分ほど歩いて心地よい疲れが出た頃、眼下に広がる大パノラマです。世俗も疲れも吹っ飛びました。素晴らしいの一言に尽きます。また行きたいです。
(行った時期:2017年11月7日)
日向岬・馬ケ背
住所/宮崎県日向市大字細島
「日向岬・馬ケ背」の詳細はこちら
日南海岸
日南海岸出典:じゃらん 観光ガイド 日南海岸
どこまでも広がる水平線が美しい日南海岸線は国定指定公園にも選定されており、まさに日南のシンボルともいえます。海岸線を走れば「南国」の雰囲気に満たされることでしょう。

\口コミ ピックアップ/
どこまでも続く海岸線に蒼い海、煌めく太陽、南国らしい植物。お天気の良い日にここをドライブするのは最高ですね。海がすぐそこにあって、年中花が咲き乱れて自然が青々としている。沢山のプロスポーツチームがここをキャンプ地に選ぶのも良く分かる気がします。
(行った時期:2018年6月)

好天に恵まれて日向灘と波状岩を眺めながらのドライブは素晴らしいものでした。道の駅フェニックスで休憩をとり堀切峠の絶景を見ることができました。
(行った時期:2018年5月)
日南海岸
住所/宮崎県日南市大字宮浦
「日南海岸」の詳細はこちら
照葉大吊橋
照葉大吊橋出典:じゃらん 観光ガイド 照葉大吊橋
\口コミ ピックアップ/
何より到着するまでのドライブコースも自然を堪能できます。マイナスイオンが漂っていて空気もキレイで大きく深呼吸しました(^^)/吊り橋は本当に高さがあり足元を覗けば少しヒヤッとしますが何より広々とした絶景の景色に時間を忘れてしまうくらいでした。
(行った時期:2017年8月)

とにかく絶景の一言です!下を覗けばあまりの高さにヒヤッとするほどですが、それほどの絶景の景色が味わえて自然に感謝ですね。子供たちはテンションあがりぱなしで楽しそうでした。子供にも良い風景を見せれて良かったです、帰りは休憩所でラムネ頂きました!
(行った時期:2017年8月)
照葉大吊橋
住所/宮崎県東諸県郡綾町大字南俣大口5691-1
「照葉大吊橋」の詳細はこちら
不動池
不動池出典:じゃらん 観光ガイド 不動池
光の乱反射による神秘的なコバルトブルーの色をした池となっている。酸性の水で気象により変化。

\口コミ ピックアップ/
凄く綺麗だと聞いて家族でドライブがてら行ってきました。コバルトブルーで本当に綺麗でびっくりしました。
(行った時期:2017年3月)

韓国岳の裾野に広がるえびの高原は豊かな自然の宝庫です。
高原内には火山湖が点在します。
不動池は県道沿いにあるので、車を降りて直ぐに見ることが出来ます。
車数台が停めれるスペースがあります。
神秘的なコバルトブルーをしている、美しい池です。
(行った時期:2017年3月)
不動池
住所/宮崎県えびの市
「不動池」の詳細はこちら
鵜戸神宮
鵜戸神宮出典:じゃらん 観光ガイド 鵜戸神宮
巨大な海蝕洞に極彩色の社殿は古く神仏混淆の名残りを残す。縁結び、夫婦和合、安産、漁業、航海の神様。

\口コミ ピックアップ/
テレビで見て是非行きたいと思っていたのですが、行って良かったです!絶景です!海を見ながら階段を下っていくと洞窟の中に現れる厳かな本殿。近くには岩にぶつかる波の音…神社なのにワクワク楽しかったです。
(行った時期:2018年5月15日)

宮崎空港から帰る日だったので、朝早くに向かいました。朝早い時間だったので、他の観光客の方も少なく、ゆっくりと境内をまわることができました。行ったときは晴れの日で、青い空と海が朱色を際立てていました。
霊石亀石の背中に桝形の窪みに運玉を投げ入れる体験もできて楽しかったです。男性は左手、女性は右手で投げ入れると願いが叶うといわれているそうです。朝早かったので運玉を回収して干している光景も見れました。投げ入れられた運玉は、幸の玉御守として売られていて、入れた人も、買った人も幸運になれる、面白いアイデアだなと思いました。
(行った時期:2017年12月)
鵜戸神宮
住所/宮崎県日南市大字宮浦3232
「鵜戸神宮」の詳細はこちら
飫肥城下町
飫肥城下町出典:じゃらん 観光ガイド 飫肥城下町
伊東藩5万1千余石の城下町で、石垣・石段・堀跡・白い土塀で囲まれた武家屋敷等が昔を偲ばせる。飫肥杉で復元造営された平山城松尾の丸や大手門・修復された藩校振徳堂・伊東家ゆかりの品を展示する歴史資料館などがある。また、現在の商店街も江戸時代風に造りかえられている。国の重要伝統的建造物群保存地区。城下町内には、明治の外交官小村寿太郎侯の生誕地が保存されており、大手門近くに、国際交流センター小村記念館がある。飫肥城駐車場には、観光ガイドボランティアの詰所がある。

\口コミ ピックアップ/
石垣、町並み、錦鯉、町の美しさそして安心できる街です。バス通りの雰囲気が良いが、一歩町並みに入ると、一層趣がある町並みとなる。大手門までの一直線の散策路がよい。
(行った時期:2017年10月)

城下町は非常にコンパクトにまとまっています。蔵造の街並みがとてもきれいで、水路では鯉も泳いでいます。
お城自体は原型がありませんが、近世の人々の暮らしを体感できる街です。城跡の裏手にある飫肥杉の林もとてもきれいですよ!
あまり有名ではないかもしれませんが、ぜひ行ってみることをお勧めします☆
(行った時期:2018年1月)
飫肥城下町
住所/宮崎県日南市飫肥
「飫肥城下町」の詳細はこちら
青島
青島出典:じゃらん 観光ガイド 青島
鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩で囲まれ,島内には約4,300本のビロー樹,約27種の亜熱帯植物におおわれる。

\口コミ ピックアップ/
神話「海の幸、山の幸」に由来する弥生橋を通じて陸続きになっている周囲1.5kmの不思議な島です。鬼の洗濯板と言われる奇岩に囲まれており、島内には亜熱帯植物が多い茂っています。青島神社も見どころです。
(行った時期:2018年6月)

小学校の時に連れて行ってもらってから30年以上ぶりの訪問でした。
ほとんど記憶になかったですが、今回行ってみて感動しました。
長い年月で波が、岩をあんなに見事な状態にしてしまうとは!
子供に見せることができて良かったです。
(行った時期:2018年5月9日)
青島
住所/宮崎県宮崎市折生迫
「青島」の詳細はこちら
都井岬
都井岬出典:じゃらん 観光ガイド 都井岬
天然記念物野生馬の棲息地。約300年前秋月藩主が放牧したのが始まり。先端には白亜の燈台がそびえ、大隅半島まで見渡せる。燈台の近くには天然記念物のソテツが群生しており、6月から9月にかけて、名物の”観光とび魚すくい”でにぎわう。8月第4の金・土には「柱松」という火まつりが行われる。

\口コミ ピックアップ/
馬が、のんびりと暮らしている丘。
ただそれだけなのに、ここは日本か?と思うほどの、異国情緒があふれている。
馬は人間に対して、敵意も興味も示さない。ありのままの馬。それが間近で見られることが非常に良い。
この空間を気に入る人は、きっと何時間でも一日中でもいられると思う。とても素晴らしい。
(行った時期:2017年3月)

日南海岸の最南端の岬だそうです。天気も良くとても良い眺めでした。たくさんの野生の馬を見ることができました。とても可愛かったです。
(行った時期:2017年6月)
都井岬
住所/宮崎県串間市大字大納(都井岬)
「都井岬」の詳細はこちら
都井岬灯台
都井岬灯台出典:じゃらん 観光ガイド 都井岬灯台
255mの断崖上に建つ。眺望がすばらしく絶好の展望台。灯台展示資料室も併設。九州で唯一の内部見学ができる参観灯台。

\口コミ ピックアップ/
白亜でとっても綺麗な灯台でした、青い海の広さと潮の香りがとっても良かったです。日本の灯台50選にも選ばれてるくらい素敵でした。
(行った時期:2017年8月)

255mの断崖上に建つ。眺望がすばらしく絶好の展望台。灯台展示資料室も併設。九州で唯一の内部見学ができる参観灯台。
(行った時期:2016年7月)
都井岬灯台
住所/宮崎県串間市大字大納(都井岬)
「都井岬灯台」の詳細はこちら
宮崎市フェニックス自然動物園
宮崎市フェニックス自然動物園出典:じゃらん 観光ガイド 宮崎市フェニックス自然動物園
アジアやアフリカの野生動物を混合飼育し、最も自然に近いように展示工夫したわが国で初めての生態動物園。動物たちを高い位置から見たいときには観覧橋や展望台から、また、低い位置から見たいときには観察歩道があるので、動物たちの自然のままの生態が目の前で見ることができる。こども動物村は、こどもと動物たちとのふれあい広場で、ウサギやモルモット・ポニー・ヤギやワラビーなどかわいい動物たちにふれることができる。また、フラミンゴ苑では、250羽のフラミンゴが音楽にあわせて華やかに舞い踊るフラミンゴショーを1日4回実演している。

\口コミ ピックアップ/
初めてフラミンゴのショーを見て、びっくりしました。一見の価値ありです。
子供はヤギにえさをあげたり、戯れて楽しんでいました。
遊園地もあって、一日のんびり楽しめますよ。
(行った時期:2018年4月)

10月に帰省した際に親戚一同で利用しました。
小さい子どもが多かったのですが、みんな楽しそうに動物に見入っていました。何より入ってすぐの象のイベントのクオリティが高かった!一目には特に指示を出していないのに、ナレーションにあわせて色々な芸を披露していました。また、遊びに行きたいと思います。
(行った時期:2017年10月)
宮崎市フェニックス自然動物園
住所/宮崎県宮崎市大字塩路字浜山3083-42
「宮崎市フェニックス自然動物園」の詳細はこちら

※この記事は2018年7月時点での情報です

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ