アニマックス20周年作品「あかねさす少女」に黒沢ともよ、Lynn、東山奈央ら 10月放送開始

アニメハック

2018/8/10 19:00

(C)Akanesasu Anime Project
(C)Akanesasu Game Project
 アニメ専門チャンネル「アニマックス」の開局20周年を記念して制作されるオリジナルテレビアニメ「あかねさす少女」が、10月からTOKYO MX、読売テレビ、アニマックス、ANIMAX on PlayStationほかで放送を開始することがわかった。発表に合わせて、謎に包まれていたストーリーのイントロダクションや、メインキャストといった作品詳細も公開されている。

同作の物語は、放送がスタートする2018年10月から始まる。明るさが取り柄の女の子・土宮明日架(つちみやあすか)が、サークル“鉱石ラヂオ研究会”の友人たちとともに都市伝説めいた“儀式”を執り行ったことにより、遊びでは済まない事態に巻き込まれていく。「Ever17 -the out of infinity-」の打越鋼太郎がシナリオ原案、「TIGER&BUNNY」の桂正和がキャラクター原案を担当するなど、多数の著名クリエイターが制作に参加することが決定している。

明日架役には「響け!ユーフォニアム」シリーズの黒沢ともよが選ばれており、灯中優(とうなかゆう)をLynn、みあ・シルバーストーンを東山奈央、七瀬奈々を小清水亜美、森須クロエを井上麻里奈が演じる。ちくわを手にした明日架をはじめ、5人のメインキャラクターが集合した本ビジュアルも公開されている。

また、同作のオープニング主題歌「ソラネタリウム」をMICHI、エンディング主題歌「壊れかけのRadio」を和島あみが歌うことも明らかになった。CDは10月24日に同時発売される。

なお10月には、同作のスマートフォン向けゲーム版の配信もスタートする。

あなたにおすすめ