付き合う前にしちゃったけど…「遊びから本命に昇格するため」すべきこと5ステップ

愛カツ

2018/8/9 18:45


コトを済ませる前に、本当なら色々段階を踏んでおくべきだった…!なんて後悔、よく聞きますよね。

付き合う前にしちゃった人にとっては、「遊び相手」から「本命」へ昇格するのがなによりも高い壁のように思えます。そこで今回は、本命へ昇格するための5ステップをご紹介します!



■ 1、いきなり全てを断らない

本当は身体の相手をするような関係ではなく、恋人になりたかった…と思い始めた途端に「エッチさせないから!」と言いたくなるものです。でも、男性からみればいきなりの豹変っぷりに「なんだ、面倒くせぇ…」と一気に友情さえも薄れてしまいます。

ですから、焦る気持ちはわかりますがいきなり全てを断らないようにしましょう。段々と、したくない日は断りを入れれば良いのですから、まずは彼の機嫌を損ねないようにするのがGOOD!

■ 2、会話に相談を挟む

何気ない会話のなかに、ちょっと重めな相談も入れ込んでいくのがポイント。「これって誰にでも話せる内容じゃないような…」と、彼に“大切に思われている”という自覚を植え付けるのが狙いです。

いきなり好感を持ってもらいたいからといって、なにか演技じみたことをしたりウソをついたりするのは絶対にNG。真正面からリアルな相談をすることがなにより彼の心に響くのです。

■ 3、カラダの相手以外のデートをする

様々な会話を重ねていくことで、段々と「ヤリモク」な彼が行為に及ぶ前に様々なコミュニケーションをとるようになってきます。そうなれば順調!

次は、カラダの関係を持つ以外のデートをしてみるのです。といっても、家に行けばエッチしちゃうし…という人は、家ではない場所でのデートをすること!

エッチがしたくても出来ないような場所で外出して、会話などを楽しみましょう。「あれ、一緒にいて楽しいぞ…」と思わせることが出来れば、もうこっちのもの!

■ 4、エッチをしない日をつくる

恋人になりたいと思ってからというもの、エッチは味気ないものに感じていたことでしょう。

身体だけの繋がりとなると寂しいものですが、しない日もあればする日もあるという形にもっていければそれはセフレではなく、恋人。エッチしない日を作ることが出来れば、彼と恋人になるまであと一歩です。

■ 5、いざ、告白ッ!

はじめはただエッチが出来れば良いという関係だったとしても、ここまで来れば、彼にとってあなたは欠かせない存在へと変化しています。同じ時間を過ごすようになり、身体を重ねない日を作ることによって、自然と恋人の形になっています。あなたの告白を逃すほかありません。

都合のよい関係から、一気に恋人へ…というのは難しくっても、段階をしっかり踏めばむしろスムーズに恋人になれるのです。身体の関係になってしまったということを悲観せず、むしろチャンスだと思って行動に移してみてくださいね!

(ライター/コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ