夜遊び解禁!? 宮迫博之「六本木合コン報道」に世間は「やっぱり」

アサジョ

2018/8/10 18:14


 1年の時をへて、夜遊びが再開されたようだ。

雨上がり決死隊宮迫博之が六本木にある行きつけの個室カラオケレストランに酒に酔った状態で入っていく姿を、ウェブ版の「女性自身」がキャッチした。

宮迫は事務所の後輩である東京ダイナマイト・松田大輔の案内で個室カラオケ店を訪れたとのこと。その店は芸能人がお忍びで合コンやパーティーで利用することもあるそうで、ジャグジーバス付きの部屋もあり、場合によっては色っぽい雰囲気にも持っていくことも可能のようだ。

宮迫といえば、昨夏「週刊文春」でモデル・小山ひかる、30代の美容系ライターA子さんとのホテル密会が報じられ不貞疑惑が浮上するも、一線は越えていないと主張。「オフホワイト」や「ダークグレー」とかわしていたが、当然、女性と2人きりでホテルで密会したということもあって、世間の大半はクロだと見ている。

今回の報道について所属事務所は、単にグループで食事をしていただけと合コンを否定したが、「女性自身」には、宮迫は女性にツテのある松田と仲が良く、松田のセッティングにより、控えていた女性との飲み会を解禁したという芸人仲間の談話も紹介されている。

そのため世間では、「絶対、裏で合コンしてるでしょ」「この人は本当に懲りないな」「またすっぱ抜かれるのも時間の問題」といった確信的な声が多いようだ。

「男性3人に対して、女性は1人ということで合コンではないというのが事務所の主張のようですが、この日もお酒に酔っていたようですし、酒に酔った宮迫はとにかく信用できないという印象があります。というのも昨年の不貞疑惑が浮上した際、『酔うとついつい調子に乗ってしまうんです』と自身の酒癖の悪さを告白し、ホテルでもその気はあったが相手に断れたから一線は越えていないとの趣旨の釈明をしていましたからね。その時も最初は飲み仲間と飲んでおり、たまたま女性と2人きりで飲み直すシチュエーションから疑惑が浮上している。宮迫とグループで飲んだことがあるというタレントの橋本マナミも、宮迫から『手の甲でいいから胸を触らせて』と懇願されたことがあるというぐらいですから、この日も下心が全くなかったとは考えにくいですね」(エンタメ誌ライター)

昨年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)では、不貞疑惑報道直後とあって居づらそうなオーラを出していたが、今年も針のむしろにならなければいいのだが…。

(権田力也)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス