首都圏 あすの花火大会 大丈夫?

日直予報士

2018/8/10 17:35

あす11日は「東京花火大祭~EDOMODE~」(お台場海浜公園)や「神宮外苑花火大会」(明治神宮外苑)など各地で花火大会がありますね。楽しみにしている方もいらっしゃると思いますが、首都圏では雨の予報です。雨の降る時間や降り方について天気をお伝えします。

●あす 関東の午後は広く雷雨の可能性

あす11日(土曜)は、上空に寒気が入ってくるため、午後は関東地方の平野部でも所々雨が降る予想で、東京周辺でも局地的に雨が降るでしょう。特に雨が降りやすい時間帯は、午後3時ごろから午後9時過ぎまで。雨の降り方は、雷を伴ってざっと激しく降ることもありそうです。花火大会のお天気としては、コンディションはあまりよくありません。花火見物を予定されている方は、主催者ホームページで開催の有無など情報を確認して出かけましょう。お出かけには途中で雨にあっても大丈夫な対策をしておきましょう。あると良いものは、レインコート、バッグを入れる大きめのビニール、バスタオルなど大きめのタオル、濡れてもよい靴です。傘は人込みでは邪魔になるので控えたほうがよいでしょう。また、ベビーカーでお子さんを連れて行く場合は、ベビーカーの雨よけも忘れずにお持ちください。ペットの雨対策も考えておきましょう。

●週末の全国の天気

【11日(土曜)山の日】沖縄は台風14号が通過する可能性が高く、雨が降りそうです。風が非常に強く、波が高くなるでしょう。雷のなることもありそうです。今後の台風情報にご注意ください。九州から北海道までは晴れる所がありますが、大気の状態が不安定になるため変わりやすい天気です。雨や雷雨の所があり、激しく降る所もあるでしょう。天気の急変にご注意ください。山の天気は、より変わりやすくなります。登山を予定されている方は、天気急変の兆候を見逃さず安全な山行をなさってください。
【12日(日曜)】大気が不安定な状態になり、全国的に変わりやすい天気の所が多いでしょう。晴れ間もありますが、急な雨や雷雨の可能性があります。特に屋外のレジャーはご注意下さい。

●台風14号(ヤギ)

10日午後3時現在、南大東島地方の南海上を北西に進んで沖縄本島周辺に向かおうとしています。11日に沖縄に接近・通過したあとも北西に進んで、14日頃、大陸や朝鮮半島付近で東に急カーブ。15日頃には、日本海から本州付近に接近する可能性があります。お盆休みの天気に本州付近でも影響が出る可能性があり、今後の情報に注意が必要です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ