布施明、「シクラメンのかほり」ヒットの裏側を赤裸々に明かす

ザテレビジョン

2018/8/10 17:45

8月11日(土)朝7時30分から放送の「サワコの朝」(TBS系)に、布施明がゲストとして登場する。

17歳でレコードデビューを果たした布施は、5枚目となる「霧の摩周湖」がヒットし、当時あまり知られていなかった摩周湖が有名観光地になるなど、ブームを起こした。さらに、27歳の時に発売した「シクラメンのかほり」が当時の音楽賞を数々受賞するなど、大ヒットを記録。そんな売れっ子となった布施は、同じころ歌手を休業するか悩んでいた時期だったと告白。自身の音楽人生を大きく変えた名曲の知られざれる秘話を明かす。

さらに、「記憶の中で今もきらめく1曲」として坂本九の「九ちゃんのズンタタッタ」を紹介。小学生のころにこの曲を歌う坂本の姿に衝撃を受けたという布施が、当時の思い出を語る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/158137/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス