暑い日にこそ行きたい「アートアクアリウム2018」徹底レポート!涼やかな夏デートを満喫♪

■和の風情を堪能!涼やかな日本の夏が楽しめる人気イベント
日本橋ナイトアクアリウム1

2017年には、800万人以上の人が訪れた水族アート展覧会「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」。2018年も9月24日(月・祝)まで、「日本橋のコレド室町1」5階の日本橋三井ホールにて開催しています。


日本橋ナイトアクアリウム2

江戸時代より夏の風物詩として親しまれてきた「金魚」をテーマに、アートアクアリウムアーティストの木村英智氏が手掛けるこの展覧会。2018年で12年目を迎える、東京の夏の代表的イベントです。

■天井に金魚!?合計15作品が涼感たっぷりの空間を演出
日本橋ナイトアクアリウム3

2018年の日本橋会場コンセプトは“真の日本”。全15作品、金魚や錦鯉を中心とした合計約8,000匹の観賞魚が、二人をおもてなししてくれますよ。


日本橋ナイトアクアリウム4

こちらは本邦初公開の作品「天井金魚」。かつて江戸の豪商がガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという逸話を現代に再現した作品です。


日本橋ナイトアクアリウム5

金魚を見上げるなんて体験、なかなかできません!


日本橋ナイトアクアリウム6

今回の目玉は、地球をイメージした直径1.5mの球体の水槽を錦鯉が乱舞する「アースアクアリウム・ジャポニズム」。日本で昔からその美しさで親しまれてきた錦鯉が織り成す、煌びやかな光景にうっとりしてしまうはず♪


日本橋ナイトアクアリウム7

また例年、大好評の「超・花魁」も展示。約3,000匹の金魚が舞い泳ぐ「アートアクアリウム」史上最大の作品には圧倒されるはず!


日本橋ナイトアクアリウム8

「大政奉還金魚大屏風」は幅約5.4mの屏風をモチーフにしたアクアリウムに、日本美術史の移り変わりを表した映像を投影した作品。日本の夏の風情をたっぷり堪能することができますよ。


日本橋ナイトアクアリウム9

日本に古来より伝わる手鞠にインスピレーションを得た「テマリリウム」も。とっても愛くるしい雰囲気です。


日本橋ナイトアクアリウム10

また、東京らしく江戸切子の技術を用いた作品「キリコリウム」もラインナップしています。


日本橋ナイトアクアリウム11

上から見ても、横から見ても楽しめるから、彼と一緒に色々な角度から観賞してみて!


日本橋ナイトアクアリウム12

「プリズリウムF12&F18」は12面体と18面体の2種類を展示。光のマジックによって、中を泳ぐ魚が大きく見えたり、小さく見えたりと、ユニークに楽しめます。


日本橋ナイトアクアリウム13

他にも珍しい金魚たちが観賞できる「金魚コレクション」や


日本橋ナイトアクアリウム14

万華鏡のようにキラキラと変化して見える「カレイドリウム3D」も。


日本橋ナイトアクアリウム15

日本橋ナイトアクアリウム16

「九谷金魚品評」と称された九谷焼きと金魚のコラボレーション作品は、上品な雰囲気。


日本橋ナイトアクアリウム17

さらも伝統的な日本の美を感じさせる掛け軸のアートアクアリウム「床掛け金魚飾」など、作品は多彩!

同イベントは室内開催のため、猛暑や雨の日でも快適に過ごせることも魅力のひとつ。日本の伝統的な美を感じる幻想的な水族世界を、恋人とゆったり&快適に堪能できそうです。

■観賞後は二人でお祭り気分を味わって、金魚スイーツをお土産に♪
日本橋ナイトアクアリウム18

「アートアクアリウム」を観賞後は、ぜひ「コレド室町1」から徒歩約1分の場所にある「福徳神社」にお参りをしてみて!

神社に続く参道「仲通り」は、大小100個の金魚柄の提灯が飾られています。彼と二人で、提灯をバックに写真を撮ってみるのも楽しそう。


日本橋ナイトアクアリウム19

神社内には「森の風鈴小径」が登場。約200個の江戸風鈴の音色を楽しむことができます。


日本橋ナイトアクアリウム20

また、日本橋周辺のお店では、「アートアクアリウム」に合わせて期間限定でかわいらしいスイーツも登場。「パティスリー ISOZAKI」では思わずSNSにポストしたくなる「金魚ゼリー」(648円)が。


日本橋ナイトアクアリウム21

日本橋高島屋の地下1階の「ブールミッシュ」では「金魚マカロン」(216円)がラインナップ。


日本橋ナイトアクアリウム22

和スイーツ好き女子におすすめしたいのは、ドーム型の綿玉羹の中を金魚が泳ぐ「あかいおべべ」(324円)。こちらは日本橋三越本店の本館地下1階で手に入りますよ。

■まとめ
魚と光の織り成す幻想的な世界に浸れば、夏の忘れられないデートになるはず!東京で開催しているから、まだ夏休みのデートの行き先が決まっていない二人でも、気軽に訪れられるのも◎。

アートアクアリウムを観て、風鈴の音色を聴いて、限定スイーツをいただいて…目も、耳も、舌も喜ぶ、涼感たっぷりの一日を過ごしてみてくださいね♡

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム
開催場所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F(入口4F) 日本橋三井ホール
開催期間:開催中~2018年9月24日(月・祝)
開催時間:11:00~23:30(最終入場 23:00) アートアクアリウム:11:00~19:00、ナイトアクアリウム:19:00~23:30
電話番号:03-3270-2590(2018年7月6日(木)~2018年9月24日 (月・祝)10:30~20:00)
料金:一般(中学生以上)1,000円 、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下 無料※小学生以下保護者要同伴
最寄駅:新日本橋/三越前

ECO EDO 日本橋 2018 ~五感で楽しむ、江戸の涼~
開催場所:日本橋地域/コレド室町1/コレド室町2/コレド室町3/日本橋三井ホール/コレド日本橋、その他各施設
開催期間:開催中~2018年9月24日(月・祝)

写真/河田浩明

※2018年8月10日時点の情報です。価格や料金など、内容は変更になる場合がございます。

あなたにおすすめ