嫉妬?愛情?束縛が強い星座ランキング

カナウ

2020/9/14 11:30


嫉妬?愛情?束縛が強い星座ランキング

男女の関係であれば、ある程度、相手を束縛したいという気持ちがあるのは事実でしょう。
しかし、限度というものがあります。
とくにあなたが普段から自由に動くタイプなら、独占欲が強い人と付き合えば、予想以上の束縛を受けることになるかもしれません。
では、12星座のなかで、束縛が強いのはどの星座か見てみましょう。
束縛することが必ずしも悪いというわけではありませんので、そのあたりも含めて読んでいただければと思います。

目次

第1位 おとめ座(8/23-9/22)


おとめ座は社会的な常識、規律を重んじるため、あなたを自分のもっている型にはめようとするでしょう。
恋人としてするべきことは完璧にこなしますが、同じだけのことをあなたにも求めてきます。
最初は世話を焼いているだけだと思うかもしれませんが、付き合いの期間が長くなれば長くなるほど、自分の思う通りにあなたを動かそうと強く束縛します。
出先から逐一メールをいれるようにするなど、口うるさい母親や父親のように見えてしまうかもしれません。
しかし、それも結婚まで到達すると解消されるでしょう。
結婚生活にある程度の規律は必要であり、既婚者としてのおとめ座の束縛が常識を逸脱することはないからです。

第2位 おうし座(4/20-5/20)


おうし座は、嫉妬(しっと)心や支配欲が強いため、恋人のあなたの行動を把握しようとするでしょう。
自分が考えている範囲から逸脱する行動を嫌がるので、自己管理的な面ではなく、外交面での束縛が強くなるはずです。
同性の友人と出かけるだけでも良い顔をしなくなるので、あなたが社交的な性格であれば、動きづらくなるのは間違いないでしょう。
しかし、12星座のなかでも随一と言ってもいいほど誠実であり、また金銭面に関する理解も深いため、結婚を見据えたときにこれほど頼りになる存在はいません。

第3位 さそり 座(10/24-11/22)


さそり座は恋人としての自分に自信がないため、愛を確かめるようにあなたを束縛するでしょう。
つまり、束縛する理由に脈絡がなく、まともに受け止めてしまうと、ただただ混乱するだけかもしれません。
実際はあなたの愛を確かめたいだけなので、慣れてくれると切り返して、相手に愛があるのかどうかを問うことができるようになるはずです。
ただし、愛を裏切るような行いは絶対に許さないので、その点は覚悟しておいてください。

第4位 うお座(2/19-3/20)


うお座は依存性が強く、その気持ちが恋人であるあなたを束縛するでしょう。
常に自分の優先順位が一番でありたいがために、無理な束縛を強いることもあります。
信頼関係ができてくるとそのような束縛は弱まり、結婚するころには適度な距離感を保てるようになっているはずです。

第5位 かに座(6/22-7/22)


かに座は恋人であるあなたの気を引こうとして、束縛することがあるでしょう。
気まぐれに近いものがあり、慣れてくると機嫌の取り方もわかってくるため、それほど問題にはならなくなるはずです。
むしろ不満をためこむほうなので、束縛よりもそちらに気付くのが先かもしれません。

第6位 ふたご座(5/21-6/21)


ふたご座は議論が好きなため、より仲を深めるために無理難題を言って、恋人であるあなたを束縛することがあるでしょう。
無理難題をあなたにぶつけていることを理解しているため、理論立てて話せば、納得してくれます。
そしておそらく、その途中で本当に話したいことに内容がすり替わっているはずです。

第7位 しし座(7/23-8/22)


しし座は自分の思う通りにしたいと思ったときだけ、恋人であるあなたを束縛するでしょう。
ただ、自分自身が自由でいたいタイプなので、あなたにも同等の権利を認め、拒否すれば受け入れるはずです。

第8位 やぎ座(12/22-1/19)


やぎ座は責任感や社会的な常識のために、恋人であるあなたを束縛することがあるでしょう。
しかし、あくまでも常識の範囲なので、無理なことは言わないはずです。

第9位 おひつじ座(3/21-4/19)


おひつじ座は自分より相手の気持ちを優先するため、束縛することはほとんどないでしょう。
むしろ自分が束縛されたいと思っているかもしれません。

第10位 てんびん座(9/23-10/23)


てんびん座はバランスが崩れることをもっとも恐れるため、束縛を好まないでしょう。
もしあるとしたら、あなたに浮気の疑いがかかっているような緊急時ぐらいです。

第11位 いて座(11/23-12/21)


いて座はお互いに自由であることをもっとも尊重するため、束縛することはないでしょう。
むしろ自由過ぎることに、恋人であるあなたが疑問を感じてしまうかもしれません。

第12位 みずがめ座(1/20-2/18)


みずがめ座は本質的に無邪気な自由人のため、束縛するという概念自体が存在しないでしょう。
わがままを言うことは多々ありますが、それを束縛だと感じることはないはずです。
(Writer/Wicca)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ