「何より姿勢が大切」心も体もヘルシーでいるための秘訣って? #東京女子のマイルール

Glitty

2018/8/10 16:30


自分らしく生きていくには、「自分なりのルール」が必要。

めまぐるしく変化する東京で生きる女子たちは、どんなルールを持っているのだろう?

そんな東京女子のリアルにスポットを当てた連載企画。

今回は、ウォーキング講師としても活躍するモデル、Angieさん(@angie0w0)にヘルシーでいるための秘訣について聞いてみました。

Vol.3 Angieさん(モデル、ウォーキング講師)


▲▽angie▲▽さん(@angie0w0)がシェアした投稿 -

モデルとしてファッション誌や広告、ショーなどでキャリアを積んでいるAngie(アンジー)さん。

東京ガールズコレクションへの出演が決まったことをきっかけに、ウォーキングレッスンに通い始めたところ、体だけでなく気持ちも良い方向へと変わっていくのを実感。

姿勢の大切さを伝えたいという思いから、彼女自身もウォーキング講師として活動することになったのだそう。

ヘルシーな美しさが魅力のAngieさんは、普段どんなことを意識しているの? 彼女なりのルールを教えてもらいました。

ルール1. 姿勢を正して目線を上げる


▲▽angie▲▽さん(@angie0w0)がシェアした投稿 -

Angieさんが健康のために何より大切にしているのは、正しい姿勢を保つこと

姿勢を正し目線を上げると、見た目や体に変化があるだけでなく、自然と気持ちもポジティヴになれるのだそう。

ルール2. 歩きかたを見直してみる


▲▽angie▲▽さん(@angie0w0)がシェアした投稿 -

ヒールを履いたときに体の軸がぶれていたり、かかとを引きずって歩いてしまったり…。歩きかたって誰からも教わることがないから、自己流になりがち。

きれいな歩きかたを意識することも、Angieさんが心がけていることのひとつ。

お腹に力を入れて肩の力は抜き、姿勢を正す。少し意識を変えるだけで、ぐっと印象が変わってきます。

ルール3. 自分の体と向き合う


▲▽angie▲▽さん(@angie0w0)がシェアした投稿 -

パーソナルトレーニングに通っているAngieさんが感じているのは、体は嘘をつかないということ。

Angieさんがパーソナルトレーニングに通い始めたのは、もともとは腰痛を改善するためだったのだそう。

整体でトレーニングをすすめられて、定期的に通うようになったところ、腰痛は改善。

きちんと向き合った分、効果として返ってくることにうれしさを感じ、自分の体と向き合うことの大切さに気づいたのだといいます。

実際に感じたことがもとになっているからこそ説得力がある、Angieさんのマイルール。

彼女のヘルシーな美しさの秘密が、少し分かった気がしました。

>>連載「東京女子のマイルール」を読む

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ