テラスのモーニングも最高! 六本木で立ち寄りたいパン屋さん「ブリコラージュ ブレッド&カンパニー」

ウレぴあ総研

2018/8/10 16:30

六本木ヒルズ・けやき坂通りに6月11日にオープンした「ブリコラージュ ブレッド&カンパニー」。

パン好きの友人たちはオープン初日に行っており、私は出遅れていましたが、やっと行くことが出来ました。

大阪の超人気ベーカリー「ル・シュクレクール」、西麻布のミシュラン星付きフレンチ「レフェルヴェソンス」、ノルウェーに本店のあるカフェ「フグレン トウキョウ」がコラボしたお店とあって、期待が高まります。

入口はけやき坂通り沿いにあり、入ると右手に厨房、正面に美味しそうなパンが陳列されます。

テラス席のほうからも出入り口があります。コンクリート打ちっぱなしがスタイリッシュ。奥にあるダイニングに近い出入り口ですね。

奥の棚にはフグレンさんのコーヒーが並び、手前のカウンターにはお酒のお供のメニューも。

ダイニングの入口。木製の建具や店内にある食器棚などは、年代物を取り寄せて使っていらっしゃるそうです。

朝食をこちらで食べたくて友人と9時半に訪問。テラスに面した桜並木からの木漏れ日とそよぐ風が心地いい。

ブリコラージュブレッドに豆腐クリームを使ったタルティーヌのメニューから、“ワカモレ、茨城トマト・ピーマン・紫蘇、柚子胡椒サルサ”をセレクト。

旬の野菜を使ったサラダとスープも付くので、食べきれない方はパンをスモールサイズで注文することも可能なのが嬉しい。パンは温められていて、ふんわりむっちり。美味しい!

私と友人は食が細いのと、焼き立てのクロワッサンが食べたかったので、スタッフの方に色々ご相談&アドバイスを受け、タルティーヌはひとつにしてサラダとスープは2名分、クロワッサンはひとりひとつ、というわがままなオーダーを(笑)。

スタッフの方々がみなさんとても親切で笑顔あふれていて、つい気になることをあれこれ質問しちゃいました。

サラダやスープを入れている器も江戸時代頃のもので、自宅でもその時代の食器をアクセントに使っている私は嬉しくてテンションUP。

焼き立てクロワッサンは、指にバターの油分がつくほどリッチなタイプ。外側はサクサク軽やかでハラハラと層がほどけていきます。

中はふんわり、ほわほわ。全粒粉を配合しているのかほんのり茶色みを帯びています。香りがあま~い。

両端の旨みが凝縮した部分になると、ザクザクのクッキーを食べているような甘さと食感。リッチ系好きな人にお薦めです!!

食事を終えて11時のベーカリー開店時間になったので売り場に行ってみると、種類はそれほど多くないものの美味しそうな顔つきのパンたちが素敵な器に盛られて並んでいます。

タルティーヌとして食べたブリコラージュブレッドを単体で味わいたくて、1/4で購入。

クラムの水分が多くカットした包丁にぺったりと生地がつくほど。青々とした香りは私の好きなタイプ。むっちりしているけれど、口に入れると唾液と合わさりすーっと消えていく。酸味あり。

クラストはトーストするとバリッとして、酸味やほろ苦さなど生の時よりも感じ、非常に香ばしくなる。

酸味のあるパンは、やはりバターやチーズなどの乳製品と相性がよい。大阪のシュクレクールのラミジャンとの違いは粉。大阪ではフランス産の粉、六本木では国産の粉を使用。配合は全く同じだそうです。

フォカッチャ(コーン)夏季限定。全粒粉かな? 生地は茶色。ローズマリーがまず香る。コーンたっぷり、生地に甘みはなくしっとりもっちり。

トーストするとクラストはカリッと香ばしくなり、クラムはほわほわに。この食感の差が心地よく病みつきに。オリーブオイルをたっぷりつけて食事にも合いそう。

ラヴァンド。袋から出すとラベンダーのいい香り。先月富良野に行っていたのでラベンダー畑の風景が浮かんでくる。

ブルーベリー、オレンジピール、ラベンダー、ホワイトチョコ使用。ブルーベリーがこれだけたっぷり入っているのに、ラベンダーの香りが勝つのはラベンダーのシロップなどにブルーベリーを漬けこんでいるのでしょう。オレンジピールも主張していて、このようなパンは初めて。

トーストすると香りも甘みも増す。バターを塗ると強い香りをうまくマイルドにしてくれてとても美味しい。お店の方はシェーブルやブルーなどクセのあるチーズと相性いいですよと。好みが分かれると思いますが、私はちょっとくせになりつつあります(笑)。

パイナップル クロッカン。沖縄産パイナップルがとてもジューシーで甘い! アイシングに酸味があるのは、ライム果汁がここに使われているのかな?

生地はバターたっぷりで超リッチ。女性スタッフの方が薦めてくださったので買いましたが大正解!! 夏のうちにまた食べたい一品。

ここからのふたつは、週末にまためぐりストさんたちとお店を訪問した際、新たに購入したもの。

キナコ。お醤油が香るみたらしのたれがクロワッサン生地に巻き込んであり、上にかかったきな粉シュガーのアイシングが好み。和菓子の味わいにリッチなパン生地の組み合わせが新しいパン。

パンオショコラ。パン好きな友人のお薦め。カカオハンターさんのチョコレート使用。やっぱり断面の層が綺麗。

クロワッサンのような生地の甘みはなく、パリッとしてなぜかクラッカーのシンプルな味わいが思い浮かんだ。中のチョコレートは酸味がありフルーティーでカカオ70%以上ありそうなビターな味わい。たっぷり使われていて、大人が満足できる高級なパン。

大阪「ル・シュクレクール」までは買いに行けなかったけれど、六本木でその味を食べることが出来るうえに、和のテイストを随所に感じられるダイニングのメニューは、ブリコラージュならではの楽しみ。

ダイニングメニューは2週間を目安に変わっていくそうなので、頻繁に訪れたくなります。

ブリコラージュ ブレッドアンドカンパニー

住所 東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズけやき坂テラス1階

電話 ダイニング:03-6804-3350 ベーカリー:03-6804-1980

営業時間 ダイニング 9時~20時(19時半L.O.)、ベーカリー11時~20時

定休 月曜

おすすめパン

クロワッサン(350円)税込

パイナップル クロッカン(380円)税込

ブリコラージュ ブレッド1/4(400円)税込

あなたにおすすめ