仕事の“やりがい”について調査 何がやりがいかは男女間で差も

OVO

2018/8/10 16:23


 あなたは仕事に何を求めている? エン・ジャパン(東京)が実施した「仕事のやりがいと楽しみ方」についてのアンケート調査では、ほとんどの人が「仕事にやりがいが必要」と答えた。回答したのは、同社の「エン転職」を利用している9,297人。

やりがいが必要と感じている人は96%に達したが、その理由として多いのが「仕事そのものが充実するから」(56%)、「自身の成長感を得たいから」(48%)、「自分の存在価値を感じるから」(44%)。そして、仕事において「やりがいを感じる」ことを聞くと、その第1位は「お礼や感謝の言葉をもらうこと」(62%)、以下「仕事の成果を認められること」(56%)、「目標を達成すること」(50%)と続いた。

男女間では、やりがいを感じられることに差があり、女性の回答が男性より10ポイント以上高かったのは「お礼や感謝の言葉をもらうこと」(男性56%、女性69%)、「仕事の成果を認められること」(同:50%、63%)、「自分の成長を感じること」(同:41%、51%) 「尊敬できる人と一緒に仕事をすること」(同:21%、34%)。女性は仕事において、大きな裁量権や新たな仕事への挑戦よりも、より成長感や肯定感を得られるかどうかを重視している様子がうかがえる

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス