白石聖、20歳の誕生日を磯村勇斗&志田未来が祝福「本当にうれしい」


女優の白石聖が10日、20歳の誕生日を迎え、CS・フジテレビTWOのドラマ『キミの墓石を建てに行こう。』(10月28日19:30~20:30)の撮影現場でサプライズのお祝いを受けた。

高校生を対象に募集した脚本コンテスト「第5回ドラマ甲子園」大賞受賞作品でドラマ化される今作。共演する磯村勇斗と志田未来がバースデーケーキを持って登場すると、白石は驚きと感激の表情を見せた。

白石は「お祝いしていただけると思っていなかったので本当にうれしいです。10代最後の作品となったので、これから二十歳第一歩、第1日目として今日頑張っていきたいと思います。最後までよろしくお願いします」とコメントしている。

主人公の少年・片瀬が、大切に思っていた少女・梨花を病で亡くし、その遺志を叶えるために彼女を慕う後輩・奈々と動き出す中で、愛するものを失った2人が結ばれていく同作。白石は奈々を、磯村は片瀬を、志田は梨花を演じる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス