ラーメン大好き編集部員が​注目!酷暑こそ食べるべき“辛、シビ、酸”ラーメン4選

Walkerplus

2018/8/10 15:09

「ラーメンWalker」九州版を毎年担当し、目まぐるしく変化するトレンドを追いかけるラーメン大好き編集部員・ハヤシが、暑い季節にこそ食べたい麺を紹介。ピリリと辛い刺激的なものから、食欲を促す酸味の効いた一杯まで、夏バテ防止にも一役買いそうな旨い4杯が出そろった!

■ 有吉商店

「辛さに負けないどっしりとした旨味を」と、濃厚豚骨で担々麺を作る。天鷹唐辛子の鮮烈な辛さ、マー油の香ばしさ、酢の酸味が渾然一体となり、奥深いコクに。老舗製麺「張源洋行」の中太縮れ麺を使い、担々麺では珍しく替え玉(150円)もある。

看板メニューの担々麺は、天鷹唐辛子を振りかけたモヤシ、テンメンジャンで味付けした挽き肉などがのる。担々麺(740円、唐揚げ2個が付くAセット+200円)、ハイボールは450円。

[有吉商店]福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-18 / 092-724-5675 / 11:00~16:00、17:00~翌3:00(LO) / 無休

■ 菜(SAI)

中華料理店「侑久上海」の麺特化型店舗。五目そば、担々麺など定番人気のメニューに、新店オリジナルも加え9種の麺をラインナップ。中華歴約20年のシェフが作る本格的な一杯を気軽に味わえるのがいい。屋号のとおり野菜もふんだんに使う。

サンラータンメン(800円)は、程よいとろみと酸味のあるスープ。春キャベツ、タケノコ、菜の花など季節の食材が入る(具は変更あり)。

[菜(SAI)]福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-8 / 092-791-9717 / 11:30~15:30、18:00~24:00(LO23:30) / 日曜休み

■ 大名ちんちん 赤坂本店

担々麺(650円)は、厳選したゴマを丁寧に炒った濃厚なゴマダレが自慢の一杯。牛・豚のミンチを自家製甜麺醤と醤油で味付けした肉味噌など、こだわり素材をふんだんに使用する。

10種類以上の野菜、5種の香辛料、3種の唐辛子で仕上げた自家製ラー油が"旨辛"な味わいを生み出す。鶏ムネ肉と香味野菜から作られるスープは、一晩熟成させることでさらに"とろみ"が増し、コシのある麺とも相性抜群。担々麺は+60円の「大辛」など好みの辛さで楽しめる。麺に食べ放題のご飯、漬け物が付くセットも好評。

[大名ちんちん 赤坂本店]福岡県福岡市中央区赤坂1-7-27 大稲マンション102 / 092-715-5650 / 11:30~22:00、日曜~17:00 / 無休

■ 麺劇場 玄瑛

劇場に見立てた"魅せる"店内で、ラーメン界の寵児・入江氏が生み出した多彩なラーメンを出す。加水率47%で作った透明感のある"熟成多加水麺"は、コシがとても強く、モチモチとした食感が特徴だ。新作の担々麺にも使われており、豚骨に、醤油+黒練りゴマのタレ、花山椒が効いた自家製ラー油を合わせる、重厚なスープとの相性も抜群。

玄瑛流黒胡麻NUTS担々麺(1,000円)は、17年7月から同店限定で販売開始。ナッツのカリカリ食感がアクセントになる。味わいが濃厚な「こだわり卵」を使った温泉卵(+200円)のトッピングもオススメ。

[麺劇場 玄瑛]福岡県福岡市中央区薬院2-16-3 / 092-732-6100 / 11:30~14:30、18:00~22:30(LO)、日曜11:30~17:00、18:00~22:00(LO)※売切れ次第終了 /無休(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/156614/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス