北海道 今夜遅くから激しい雨のおそれ

日直予報士

2018/8/10 14:58

北海道は今日(10日)夜遅くから明日(11日)明け方にかけて、道央や道北などで局地的に激しい雨が降るおそれがあります。

●今朝にかけてまとまった雨

北海道は台風13号周辺の暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が不安定になり、昨夜から今朝にかけて所々に活発な雨雲がかかりました。上川地方、空知地方を中心に雨の量が多くなり、一時的に水位が高くなった川も。今日明け方には、空知地方の芦別市に洪水警報が発表されました(※警報は今朝すでに解除)。午後2時現在、雨の降り方は一旦小康状態となっていますが、このまま天気回復とはいきません。

●今夜遅くから 再び活発な雨雲が通過

このあとは、日本海にある低気圧が明日にかけて北海道をゆっくり通過する見込みです。今夜は日本海側からまとまった雨雲がやってきて、広く雨に。道央や道北では午後9時以降は再び雨脚が強まりそうです。局地的に雨雲が発達して、明日の明け方にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。発達した雨雲のもとでは落雷や突風のおそれもありますので、くれぐれもお気を付け下さい。雨のピークは明日の午前中にかけてですが、道東やオホーツク海側では午後もしばらく雨が残りそうです。明後日12日(日)になると各地で晴れ間が出て、まずまずの行楽日和になるでしょう。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス