結婚向き男の3箇条! 家庭を大切にするのは、こんな人でした!

愛カツ

2018/8/9 14:45


今度付き合うなら、結婚まで考えらえる人がいい! と考えていたり、いま付き合っている彼と結婚したいけど、彼が家庭を大切にしてくれるのか不安だったりしませんか?

どちらにしても、ただ彼氏としてではなく、夫として、父親として頼りになる人を選びたいもの。どんなポイントで見極めればいいのでしょう?



■ ■デートを前もって決めてくれる人

彼氏彼女であれば、きっといままで、もう何回もデートをしてきたことでしょう。そして、気になる人がいるのであれば、デートは第一関門ですよね。

そんなデートの予定がアバウトすぎという場合は要注意。

反対に、何度目のデートであってもしっかりと予定を組んで、事前にLINEなどで確認してくれる人は結婚向きの男性!

結婚生活をいざ始めてみると、思ってもみなかった問題が発生することがあります。

そんなとき、基本的なことを確認したり、意思疎通を大切にしたりしてくれる彼であれば、たとえ問題が起こった場合にも、しっかり解決しようとしてくれることでしょう。

■ ■どうしてほしいか尋ねてくれる人

忙しいときは、なにかを手伝ってほしいですよね。かといって、勝手に手を出されると困ることもあるのではないでしょうか? そんなとき、「なにか手伝えることある?」とか、「これってどうしたらいいの?」と聞いてくれる彼氏なら、一緒に暮らすことになっても、すごく助かります。

そのほか、病気や怪我をしたとき、生理でつらいとき。いつかはあるかもしれない妊娠中のときなど。そんなとき、たとえ善意であっても、「こうすればいいんだろ?」と、思い込んで行動されると、余計につらくなり、イライラしてしまうことも……。

自分で勝手に思い込んで行動せず、こちらのしてほしいことを、ちゃんと聞いてから行動してくれる。これ、地味ですがとても大切なポイントです。そんな彼であれば、逆にあなたがわからないことを聞いても、丁寧に教えてくれて、新しいチャレンジも応援してくれることでしょう。

■ ■道に迷ったら人に聞ける人

楽しいドライブデート中。彼がうっかり道を間違えてしまいました。元の道に戻るか、予定のコースに戻りたいけれど、知らない街並みが続いていて、なかなか抜け出せません。携帯やナビも繋がらないド田舎だとしたら、彼はどんな行動を取りますか?

こんなときに、素直に地元の人に道を聞けるか、意地でも自分でなんとかしてやろうと思うのかは、とても重要なポイントです。わからないのに、自分でなんとかしてやろうと思うタイプの男性は、プライドが高く、自分の落ち度を認めたがりません。

一方、素直に地元の人に道を尋ねられる人は、自分のプライドよりも、物事がうまく運ぶことを優先しています。一緒にいる彼女のことや、楽しいデートの時間を、一番大切に考えているので、旦那さんやパパになっても、きっと安心して毎日を送れるはずです。

■ ■おわりに

なにげないちょっとした一言や行動には、その人の価値観や考え方が表れています。

結婚向きの男性は、自分がどう思うかよりも、広い視野で見て、今なにを優先すべきかを賢く判断できる人。きっと、そんな人と結婚できれば、幸せになれそうだと思いませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ