秦 基博、待望の新曲「花」がアナログ盤にて発売決定!

UtaTen

2018/8/10 12:01



秦 基博、「花」リスナー一人一人に語りかけるようなシンプルな歌詞とメロディーが心に響くバラード


秦 基博が、約2年ぶりの新曲「花」を11月3日の“レコードの日”に7インチEP盤でリリースすることをファンクラブにて発表した。
今年5月に自らが立ち上げたアナログレコード専用の自主レーベル“HOBBYLESS RECORDS”(読み:ホビーレスレコード)からの第二弾リリースとなり、CDでの発売は予定されていない。

A面の「花」はパナソニックの企業CMソングとして書き下ろし、2017年1月から様々なメディアでオンエアされ、話題となっていたナンバー。

2016年発表のシングル「70億のピース」から約2年の時を経て、リスナー一人一人に語りかけるようなシンプルな歌詞とメロディーが心に響く渾身のミディアムバラードだ。

2017年5月4日に開催したデビュー10周年記念ライブで、当時まだCMサイズしか完成していなかった同曲をスタジアムのナイター照明も落とし、暗がりの中でただ一人弾き語る演出で印象付けたのも記憶に新しいが、このたびのリリースにあたってはストリングス等も加わり、さらに感動的な仕上がりとなっている。

一方、B面の新曲「Mr.HOBBYLESS」はレーベル名にちなんだ遊び心溢れる作品。「花」とのカップリングをイメージしてつくられた、とのことで2曲併せて楽しみたい。

8月10日(金)より全国CDショップにて予約受付が開始されるほか、アナログ盤のリリースタイミングでは各音楽配信サイトからのデジタルリリースも予定している。

また、東武百貨店池袋本店では8月23日(木)から2週間、秦も参加しているオフィスオーガスタ所属アーティストによるスペシャルプロジェクト“福耳”の特別企画「福耳百貨店」の開催が決定している。

このイベントは福耳のベストアルバムとニューアルバムが8月22日(水)に2枚同時に発売されることを記念して期間限定で催されるもので、ベストアルバム収録の新曲「八月の夢」のメインキャストである杏子、山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦 基博がプレゼンターに就任!

会期中、ポップアップショップで記念限定グッズが販売されるほか、カフェ コムサに秦 基博こだわりのオリジナルコーヒー“ハタブレンド”が味わえるコラボメニューも登場するなど、様々な企画が用意されている。

福耳百貨店


2018年8月23日(木)~2018年9月5日(水)
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/event/detail/1592

昨年より様々なアーティストやCMとのコラボレーションで注目を集めていた秦だが、アナログ盤の新作リリースを機に今後どのような活動を展開していくかに期待が寄せられる。

詳しくはオフィシャルHPをチェックして欲しい!

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ