夏に急接近!季節のイベントで意中の彼を振り向かせる方法4つ

愛カツ

2018/8/9 13:45


夏になると夏祭りや海、プール、バーベキューなど夏特有のレジャーや遊びなどが行われます。大人数で遊びにいくなんてこともあると思います。

そんな時、メンバーに好きな人がいるとうまくアピールできないかなと悩んでしまう人もいることでしょう。そこで今回は季節のイベントをうまく利用して意中の彼を振り向かせる方法をご紹介します。



■ 1:プールに誘って自然な露出

「プールは露出度が高くなるし、やっぱり肌が綺麗だとグッときますよね」(Hくん/23歳)

「色白な人はそれだけで目を引きますね」(Yくん/25歳)

プールは肌の白さや綺麗さが目立つシチュエーションです。「普段は仕事でしか顔を合わせない相手なんですけど、だからこそプールで水着姿をみると、ドキッとしちゃいますね」という声も聞かれました。日頃から肌のお手入れをしている人はアピールするチャンスです。

■ 2:夏の冷房でか弱さアピール

「職場とかで男性に合わせて冷房の温度が設定されていたりするんですよね。だから、カーディガンとか羽織って寒そうにしている女性をみると“大丈夫?”って声かけちゃったりしますね」(Iくん/26歳)

職場でなくても電車内やレストランでも冷房が強めに設定されていたりします。そんな時は逆にチャンス。男性からシャツなどの上着を借りて距離を縮めてみてはどうでしょう。

■ 3:お団子アップでうなじアピール

「女性のうなじはやっぱりグッとくる」(Hくん/27歳)

「うっすらと汗をかいている首筋はセクシーですよね」(Mくん/24歳)

うなじは女性らしさやセクシーさをアピールできる場所。特に熱い夏は髪の毛をおろしていると首筋に熱がこもってしまったり、汗に髪の毛がくっついたりして困りもの。ならば、髪の毛をアップにしてうなじをアピールするのもいいかもしれません。「可愛いヘアピンとか使ってるといいなって思います」との意見も。

■ 4:浴衣と下駄で大和撫子

「やっぱり夏は祭りじゃないですか? 浴衣と下駄で帰着袋を両手でもってトコトコトコって歩いてくる姿は大和撫子っぽくていつ見てもいいですよね」(Aくん/28歳)

夏祭りは女性の浴衣がはえるようです。提灯の下を浴衣を着た彼女が「お待たせ」と現れたらそれだけで男性はグッときてしまいます。特に和装は着ている人の性格を穏やかにしてくれます。一歩引いたおしとやかな女性をアピールできるかもしれませんよ。

■ 5:おわりに

いかがでしたか?

今回は夏という季節感を利用したテクニックなどをご紹介しました。バーベキューでは、細やかな気配りがアピールポイントになりますし、人混みの多い夏祭りでははぐれないように男性の袖をつまんだりして距離感を縮めることもできます。ぜひ、試してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ