松田翔太 この夏手放せないもの 妻・秋元梢の縁「九重部屋の方から頂いた」

 俳優の松田翔太(32)が9日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。猛暑のこの夏に手放せないアイテムとして挙げた中に、大相撲の九重部屋からの贈りものがあることを明かした。

 この夏に手放せないものに「浴衣」を挙げた松田。温泉で着るように、普段、部屋でも着用しているという。10枚ほど所有しており、中でも、お気に入りの3枚をスタジオで披露。画家の金子國義氏によってデザインされた「蝙蝠」「鳥獣戯画バンド」といった個性的な柄の浴衣とともに、「最近、九重部屋の方から頂いた」という浴衣を紹介した。

 この浴衣には、妻でモデルの秋元梢(31)の父、元横綱・千代の富士の先代九重親方(享年61)の「千代の富士」の文字と「ねじり綱」がデザインされたもの。この「ねじり綱」は「横綱しか使えない」貴重なものであることを明かし、松田は「これ結構涼しいので」と笑顔を見せた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス