気軽に大相撲の魅力を体感できる「はっきよいKITTE」が開催

Walkerplus

2018/8/10 12:30

開業5周年を迎えた東京・丸の内の商業施設「KITTE」(キッテ)では、8月13日(月)から26日(日)の期間、大相撲をテーマにしたイベント「はっきよいKITTE」を開催する。

1Fアトリウムには本物の土俵が登場。8月13日から8月25日(土)の間、大相撲の魅力を楽しく学ぶことができる「大すもう展2018」を実施する。「大すもう展2018」では、力士になりきることができる「すもう撮りカメラ」といった体験型展示や、関取が使用する明荷などの展示を行う。

今年は力士の仕事の一つとも言われている“食事”にフォーカスを当て、実際の食事の量を大きなレシートで分かりやすく可視化した展示なども行い、大相撲の魅力を楽しく学ぶことができる。

また、近年人気を集めているキャラクター「KISHI BOY」とコラボレーションして生まれた「RI-KISHIBOY」がイベントを盛り上げる。「RI-KISHIBOY」を起用した「大相撲トリビア解説ムービー」を楽しめるほか、物販コーナーでは、かわいらしいイラストを使用したコースターやポチ袋、トートバッグ、ポーチ、サコッシュなど本イベントオリジナルの様々なグッズが購入可能だ。

さらに、イベント最終日の8月26日(日)には横綱をはじめとする全幕内力士による取組や髪結い、綱締めなどを観覧することのできる夏巡業「大相撲KITTE場所」を開催する。今年で4回目の開催となるKITTEでの夏巡業では、迫力ある取組を間近で楽しむことができるほか、力士トークショーなど盛り沢山の内容となっている。

明治維新150年の節目として、明治の相撲絵葉書展も開催。両国国技館さながらに大相撲の魅力を肌で感じることができるイベントに行ってみよう!(東京ウォーカー・モリオカユカ)

https://news.walkerplus.com/article/157907/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス