黒田卓也や大林武司らが集結したJ-Squad、10/17に2ndアルバム発売&全国ツアー開催決定

Billboard JAPAN

2018/8/10 13:00



NYを拠点に活躍する若手日本人ジャズメンによるスーパー・バンドJ-Squadが、2018年10月17日に2ndアルバム『J-Squad II』をリリースする。

テレビ朝日系『報道ステーション』のテーマ曲「Starting Five」を手掛けるために、2016年に結成されたJ-Squad。メンバーは黒田卓也(tp)、大林武司(p, key)、中村恭士(b)、小川慶太(ds, per)、馬場智章(ts)といういずれも現在NYのシーンの最前線で活躍しているミュージシャンの5人。1stアルバム『J-Squad』をリリースした翌2017年夏には、フジロックフェスティバルなどの野外フェスを含む初の全国ツアーを成功させた。

今作は、前作同様、全員が持ち寄った多数のオリジナル曲から厳選し、さらに前作よりも各メンバーの個性がより濃く出たカラフルで遊び心も随所に感じられる作品となっている。ボーナス・トラックには、ジョン・レノンをカヴァーした「ジェラス・ガイ」が収録される。

そして、11月29日から大規模な全国ツアーを開催することも決定した。詳しい情報はオフィシャルサイトで確認を。

◎リリース情報
アルバム『J-Squad II』
2018/10/17 RELEASE
¥3,240 (tax in)
UCCJ-2158

オフィシャルサイト:https://www.universal-music.co.jp/j-squad/

あなたにおすすめ