「ワーケーション」とは? 三菱地所が和歌山県白浜町にテナント企業向けオフィス開設へ


三菱地所は8月8日、和歌山県、白浜町と3者で、テナント企業向けの「ワーケーション」事業進出協定を締結した。

ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた欧米発の造語。

和歌山県及び白浜町では、2015年よりテレワークを利用しリゾート地で一定期間働くことでイノベーション創出やモチベーション・生産性向上を目指すワーケーションを推進。白浜町においてITビジネスオフィスを整備し、民間企業への賃貸を行っている。

今回、2018年6月に竣工した白浜町第2ITビジネスオフィスの1区画を三菱地所が賃借のうえ、内装工事を実施し、「(仮称)南紀白浜ワーケーションオフィス」を開設する。

三菱地所のテナント企業が新事業創出を目的とする「ハッカソン合宿・開発合宿型プラン」「研修型プラン」、休暇と業務を組み合わせた「有給消化型プラン」など様々な形で利用できるように運営していくという。2018年内を目途に三菱地所のテナント企業が利用できる環境を整備する予定。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス