TVアニメ『じょしおちっ!』、第7話の先行場面カット!3人目のヒロイン登場


2018年7月からTOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』より、第7話「壁にも…のぞき穴。」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「壁にも…のぞき穴。」
由紀さんと一緒に、砂生が主演の舞台を観に行くことに。いきなり結構な濡れ場を演じる砂生に、目が釘付けになる俺。隣を見ると、由紀さんも頬を赤らめてて…可愛い。我慢できずに手を出しちゃう俺だが、由紀さんもなぜか受け入れてくれて…まさか砂生に嫉妬してる…?バレないように声を抑え、砂生の演技と盛り上がりが重なるように…由紀さんと俺も高まっていき…。

第7話では、壮介の幼なじみで、天然で底抜けに明るい女の子・花園柚子(cv. 秋本ねりね)が新たなヒロインとして登場。家出して壮介の元にやってくる柚子が、物語をますます盛り上げる。

■秋本ねりね (花園柚子役)のコメント
3人目のヒロイン柚子ちゃん登場だーっ!苗字で呼び合う2人と比べてぐぐっと近い距離感の柚子。途中からの収録参加でしたが、和気藹々な現場でした。残りの話数で柚子の魅力とわちゃわちゃハーレムをお届けします♪

TVアニメ『じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)鳩こんろ/Suiseisha Inc.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス