ももクロ、“異例”のカメオ出演!? 新曲「Re:Story」のMV公開


アイドルグループ・ももいろクローバーZの5カ月連続配信の第1弾となる新曲「Re:Story」のミュージックビデオ(以下MV)が10日、公開された。

同曲のMVは、山岸聖太氏が監督を務め、イラストレーター・ヒョーゴノスケ氏が配信ジャケットに描いた小学生男子4人組によるロードムービー。自身の楽曲にも関わらずももクロがカメオ出演するという異例な内容で、モモスケ、タマシー、アリ、レニスの4人の少年達がまだ見ぬ新しい場所を旅する姿は、どこかももクロのメンバー4人を彷彿させる。

本編内で不思議な体験を経て、少年たちが最後に辿り着いた先は、8月5日に開催されたライブ「Momoclomania2018 -Road to 2020-」。ライブを見ている少年達と、ライブを行なっているももクロのメンバーたちの様子が映し出され、これまでの歩みを噛みしめる姿と、これからも前に進んでいく姿が浮かび上がる。

新曲「Re:Story」は2019年5月17日発売の5thアルバム『MOMOIRO CLOVER Z』に収録される楽曲。8月4日24時からダウンロード、ハイレゾ、ストリーミングサービスを一斉にスタートした。今後は9月、10月、11月、12月に新曲が配信される予定となっている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス