“ゆらちょぱるん”全員「Popteen」卒業 にこるん・みちょぱ、ゆらゆらへの思いを語る

モデルプレス

2018/8/10 12:21

【ゆらゆら・にこるん・みちょぱ/モデルプレス=8月10日】“ゆらゆら”こと越智ゆらのが9日、雑誌『Popteen』の専属モデルを卒業することを発表。これを受け、かつて“ゆらちょぱるん”として絶大な人気を博し、同誌をともに牽引してきた“にこるん”こと藤田ニコル、“みちょぱ”こと池田美優がコメントを寄せている。

◆にこるん(藤田ニコル)、“ゆらちょぱるん”は「奇跡」



にこるんは9日付のTwitterにて「ゆらちゃんpopteen卒業おめでとう イベントで送り出してあげれなくてごめんね?想いは手紙に込めました 6年間本当にお疲れ様」と労いの言葉を投稿。

2人が表紙を飾った同誌の写真や、撮影オフショットなどともに「素敵な仲間ができて私は幸せですよ ゆらばーちゃんもこれからもゆらゆらの事愛し続けるんだよぉ!!」とファンに呼びかけている。

さらに同誌の顔であった“ゆらちょぱるん”が全員卒業となったことから、「ゆらちょぱるん全員卒業しましたね こんなに個性バラバラで盛り上げれてた事が奇跡だし本当に素敵な思い出だよ~ これからは新時代かな?みんなの心の中でずっとゆらちょぱるん忘れないでね」といい、「新時代に私も負けないぞ!(まだまだやる気満々笑笑)」と意気込みを語っている。

◆みちょぱ(池田美優)、初のモデル友達ゆらゆらと「Popteen」後輩らにメッセージ



みちょぱも同日のTwitterで、ゆらゆらとの思い出写真を投稿し、「ゆらのPopteen卒業おめでとう 会場に行きたかったけど大阪だったから行けなくてごめんね ついにゆらちょぱるん全員卒業、寂しいね~」としみじみ。

「ゆらのは初めてのモデルの友達で 喧嘩もしたし色々あったけど 5年間一緒に頑張ってきたからこそ本当に本当にお疲れ様!ゆらちょぱるん卒業お祝い会しよ!」と今後も“ゆらちょぱるん”の仲は続いていくことを示した。

そして、次世代となる同誌の後輩たちに向けて「Popteenは時代と共に昔からの伝統を守りつつ変わり続けて進化していく雑誌だからこそこんなにも人気があると思うしその反面、批判もたくさんあるのは当然!」と持論を述べ、「卒業してもまだ心配なことはたくさんあるけど、ゆらちょぱるんがOG表紙やるまでちゃんと守り続けてね編集部さん、後輩ちゃん、メンズたち!」とメッセージを伝えた。

◆ゆらゆら(越智ゆらの)、“ゆらちょぱるん”への思い



2人のコメントを受け、ゆらゆらもTwitterで「ニコルとみちょ、私に好きとかそういうの全然言わないしいつもツンツンなのに最後こんなに泣かせるなんてずるいよ ムービーも、そしてまさかのお手紙まで…本当にありがとう」とにこるんとみちょぱに感謝。

3人はほぼ同時期に専属加入したことから、お互いがライバルであり、よき仲間でもあり、切磋琢磨して今の『Popteen』を作り上げてきた。2017年8月でにこるんが、今年4月発売の同誌6月号でみちょぱが卒業し、これまで送り出してきたゆらゆらは「2人を送り出して2人の大切さを改めて感じました そしてやっぱりゆらちょぱるんは永遠だよ永遠に大好き」と2人への思いをつづった。

◆ゆらゆら(越智ゆらの)「Popteen」専属モデル卒業を発表



ゆらゆらは、9日に更新したSNSにて、9月1日発売の同誌10月号をもって専属モデルを卒業することを発表。「沢山の愛と涙で溢れた6年間 心からありがとう」とファンに感謝を伝えた。

◆ゆらゆら(越智ゆらの)、貫く世界観で同世代から圧倒的支持



ゆらゆらは、1998年10月18日生まれ、大阪府出身。2012年10月号の『Popteen』に初登場し、当時としては異例のJCのレギュラーモデルとして注目を集めた。キュートなルックスを活かしたパステル調のファッションメイクで、近年新たなガールズカルチャーとなっている“ゆめかわいい”の代表格に。デビューから変わらないファンシーな世界観が“ゆらばー”と呼ばれるファンに支持され、同誌を第一線で牽引してきた。

また、モデルだけではなく、女優としても魅力を開花。2017年には、『兄に愛されすぎて困ってます』のドラマ、映画ともに出演。主人公の恋を応援する女子高校生を好演した。ほかにも、現在放送中のネット番組『イマっぽTV』(毎週月曜~金曜よる7時~/AbemaSPECIAL)の土曜レギュラーMCを務めるなど、多岐にわたって活躍を広げている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス