米国の女性アンカーが、真面目なニュースでまさかの言い間違え

AOLニュース

2018/8/10 10:55


米ニュース専門放送局MSNBCの女性アンカー、ステファニー・リューレさんは、この失敗を一生忘れる事は無いだろう。彼女は、テレビの生放送中に"fighting(戦っている)"を"farting(おならをしている)"と言い間違えてしまった。


さらにまずいのは、米カリフォルニア州史上最大規模の山火事について伝えている時に、この言い間違えをしてしまった事だ。

「"California is farting"(カリフォルニアがおならをしている)......」

リューレさんは、すぐに謝罪し訂正し真剣にニュースを読み続けたが、文字通り炎上した。

米国のツイッター民がこのネタを逃すはずが無かった。

「リューレさん、"California is farting"(カリフォルニアがおならをしている)と言って、にっこりしただけ!? 流石プロね。コーヒー吹いた」

「ステファニー・リューレの事が大好きなのは確実だったけど、たった今、"California is farting"って言ってさらに好きになってしまった」

■参照リンク
http://www.aol.com/

あなたにおすすめ