EXILE・TAKAHIROと長崎の原爆…被爆死した大伯母の悲劇をたどる


ダンス&ボーカルグループEXILE・TAKAHIROの知られざる家族史が、10日深夜放送のNHKドキュメンタリー番組『EXILE・TAKAHIROと長崎の原爆 ~秘められた親族の“被爆死”~』(総合・24:25~24:50/中国地方は27:19~)で明らかになる。

若い世代から絶大な人気を誇るEXILE。そのボーカルを務めるTAKAHIROは長崎出身で、大伯母の故・田口通子(みちこ)さんは長崎で被爆後、原因不明の「原子病」に苦しみながら27歳で亡くなった。

昨年9月に女優・武井咲と結婚し、今年3月には第1子となる女児を授かったTAKAHIRO。長崎にルーツを持つ者として、一人の親として、大伯母が生前に残した手記などをもとに悲劇の足跡をたどる。

この旅が終わった時、TAKAHIROの胸に去来するものとは。人気アーティストの心の揺らぎを見つめながら、長崎に投下された原爆の現実を問い直す。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス