“奇跡を起こした女子高生”AO 初書籍&個展決定 SNSで絵画発信

 女優やアーティストとして活躍するAO(アオ、18)にとって自身初となる書籍出版と個展開催が決定した。

 小学生のころからいじめにあったAOは不登校や摂食障害を経験。体重が激減し、死を意識したときにSNSで自身の描いた絵を発信するようになった。2018年には伝統工芸や文化を学ぶため立ち上げたクラウドファンディングでたった1日で目標金額(100万円)を達成。“奇跡を起こした女子高生”として話題になった。

 絵を描くことを「自分の中から出てくる感性や感情が、絵という作品となり、思いがカタチになる“見える化”する喜びが、たまらなく大好きです。絵を描いている時、私は幸せに満ちあふれています」と表現。現在は日本全国を旅して周り、新たな出会いを広げている。

 今回の書籍では、クラウドファンディングで達成した伝統工芸をまわる旅の様子やこれまでに制作した作品の数々を収録。「私が、18年間で経験した学びや気づきを、表現しています。読む、塗る、しゃべる、飾る…いろいろな要素が詰まった作品となっています」と自信をのぞかせる。「私のエネルギーと愛が、たっぷり作品に注がれているので、ぜひ、見て感じてください!」とアピールした。

 書籍は9月1日から発売。また同日から東京・白金の産婦人科「アオ バース クリニック」にて個展も開催される。

あなたにおすすめ